テムがアメリカに!?『社内お見合い』最終回(第12話)の感想、あらすじ※ネタバレ有り

ついに『社内お見合い』が最終回を迎えました!!

最初から最後まで本当に面白過ぎる作品で、今回も見どころだらけでしたね。

  • ハリの両親に認めてもらえるのか?
  • ダグ会長に認めてもらえるのか?
  • ソンフンは本当に転職できる覚悟があるのか?
  • ヨンソの父親から本当に認めてもらえてるのか?
  • ミヌとユラはどうなるのか?

ハリとテムの「ハテカップル」&ヨンソとソンフンのカップルは最後にどうなるのか!?

本当にハッピーエンドで終わるのか!?

 

今回はそんな事にも注目しながら、『社内お見合い』の最終回(第12話)を観た感想とあらすじを書いていきます。

『社内お見合い』前回(第11話)のラスト

社内お見合い 第11話

前回のラストは、ダグ会長から異動か退職を宣言されました。

そんなハリを心配したテムは急いで探しに行き、2人は合流し、高級感漂う部屋で2人は抱き合い、ベッドインするシーンで終わりました。

『社内お見合い』第11話のあらすじ、感想↓

関連記事

『社内お見合い』最終回直前!! 第11話を観た感想とあらすじを書いていきます。   『社内お見合い』基本情報↓ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.cindere[…]

ついてラスト!『社内お見合い』最終回(第12話)あらすじ

ハリとテムは愛を確かめ合うように一晩を共に過ごし、そのまま朝を迎える。

早めに起きたテムは、眠っているハリの寝顔を見て幸せな笑みを浮かべ、ハリも目覚める。

 

一方、ソンフンはヨンソの父親から着信があり、電話に出ると「娘と別れてくれて」と言われてしまう……。

婚約宣言!!ハリの両親に挨拶するテム

社内お見合い 最終回

その後、帰宅途中のハリの父親と母親は、ハリが嘘をついてカン・テム社長と一緒に過ごして居たんじゃないかと怒りながら心配していましたが、

家の前にはハリとテムの姿があり、それを見た母親は怒ってテムに怒鳴り“スマッシュ”しまくる……。

 

なんとか事を納め、テムはハリの両親の前で付き合っている事を素直に話し、「ご両親さえ許してくださるのなら、結婚を前提に交際したいです」と伝える。

それを見ているヨンソとソンフン、そしてハリの弟ハミンの3人でしたが、暗くなりそうな雰囲気をなんとかすべく、ヨンソがみんなで食事をしたいと切り出す。

 

ヨンソの誕生日と言うこともあり、みんなで食事をする事になり、和気あいあいとした時間を過ごす中、

ハリの父親は1人で席を外し、テムはその後を追いかけて2人で話をすることになり、“僕たち”を信じてほしいと告げる……。

 

その後、家に帰宅したテムは、ダグ会長に「ハリと結婚する」「両親とも挨拶をしてきた」と言い去り、それを聞いたダグ会長は驚いて胸が痛いと言ってソファーに座る……。

ミネとの別れ

その後、ハリはミヌと2人で食事をしながら話をする。

ユラと別れたミヌは、レストランを閉めてヨーロッパに行くことになるが、また以前のような友達関係に戻りたいと言うミヌに対して、

ハリは「時間はかかるけど、私の好みが変わり、あなたの日常から私が消えた頃、真の友達になれるかも」と伝え、2人は快く別れの挨拶をする。

ダグ会長の入院に駆けつけるハリ

社内お見合い 入院 ダグ

一方、ヨンソは父親の元に出向き、退職願を出して決別することに……。

 

テムとハリの2人は社内の階段で話をしている際、テムの携帯に着信が鳴り、電話に出てみると、

ダグ会長が倒れてカンソン病院にいると言う知らせだった…………

 

ハリはダグ会長が入院している場所に訪れ、看病しながら打ち解けようとするも、なかなか上手くいかずに落ち込んでしまう。

落ち込むハリを慰めるテムでしたが、病院の先生に呼び出され、ダグ会長の「検査をしなければ危なかった」と言われてしまう…。

お祖父様のダグを連れてアメリカへ渡るテム

その後、テムとダグ会長は医者の話を詳しく聞くことになるが、

「心臓血管に入れたステントが原因で、血管の壁が損傷している。以前に何度か再手術をしているから、同じ手術はもう“韓国では出来ない”」

と言われてしまう………。

 

テムからすればお祖父様であるダグは、母親であり父親であるため、苦しませたくない思いもあり、アメリカに渡って手術をさせる事決める。

 

社内お見合い 最終回

ハリに一緒に来てほしいと伝えるが、断られてしまい、テムは“ダグ会長と2人”でアメリカへ向かってしまう………

 

1年後………

 

最高傑作☆韓国ドラマ『社内お見合い』最終回を観た感想

韓国ドラマ『社内お見合い』は本当に最高傑作の作品で、最初から最後までブレる事がなく、

一貫してラブコメを突き通して描かれています

 

最終回だからと言って、極端にシリアスに走る訳でもなかったし、むしろコメディもかなり満載で、

全てのエピソードにラブコメ要素とシリアスなロマンスを融合させて作られていたので、

最終回でも、笑いあり涙ありの大団円で幕を閉じました

パク・ケムチ
あらすじを含めた感想、ガッツリいきます。
韓国ドラマ『社内お見合い』相関図やキャスト、作品情報の紹介↓
関連記事

韓国でも話題の最新作『社内お見合い』は視聴されましたか!? パク・ケムチ 放送中、視聴率が右肩上がりになった大注目の韓国ドラマ。絶対に観たほうが良いと言いきれるほどのオススメ作品です。   こちらの[…]

社内お見合い あらすじ
関連記事

韓国でも話題の最新作『社内お見合い』は見始めましたか? 先日「Netflix」にて配信されたばかりの『社内お見合い』のドラマを観て大興奮してしまいましたので、 社内お見合いの相関図や、出演しているキャストを徹底的に紹介していきま[…]

社内お見合い 相関図 キャスト

ヨンソの父親に騙されたーッ!!

前回(第11話)では、ソンフンは改めてヨンソにプロポーズをし、ヨンソの父親も2人の交際を認めていたので、

結婚前提で“上手く事が進む”かと思いきや………

ソンフンはヨンソの父親からの電話で、「ヨンソと別れなさい」って言われていましたね……

 

パク・ケムチ
騙されたー!!!ヨンソとソンフンの事を調べてまでしていたから、何かおかしいとは思ったけど…。でも、最終回直前だったし、この2人はこれでハッピーエンドなんだなぁ。って思わされただけで、見事に騙されましたね。
まぁ、電話越しに別れろと言われているのを聞いていたヨンソに対して、ソンフンは大丈夫?って心配してくれていたけど、
ヨンソ「親には恵まれなかったけど、心配してくれる人がいる」って言っていて、
落ち込むどころか、ソンフンとの絆に自身を持っていて前向きなところが本当に素敵でしたね。
パク・ケムチ
普通なら悲しむだろうに、あんな前向きな姿勢をみせられたら、この2人はこの先どんな事があっても大丈夫だろうと思えました!!

ヨンソが退職からの起業宣言!ソンフンの支えが強さを引き出した!!

その後も、ヨンソは誕生日の日に父親の元に出向いて退職願いを出し、自分の力だけでやっていける事を証明してやると言っていましたが、
パク・ケムチ
地位も名誉もお金も全て捨てて出ていったようなものなので、よく考えたらメチャクチャ勇気いりますよね!!
ただ、育ててくれた親には変わりないから、ソンフンには「あんな父親だけど恨まないであげてほしい」と伝え、
そこからは気分を一転し、ヨンソは自分で起業してやっていく決意をして有言実行!!
もちろん、完全に1人ではなく、ヨンソの強い意志に心打たれたソンフンが、事業計画書をきっちりと書けば投資すると言って、ヨンソのことを支えていました。
本当に、ハリの親友だけあって芯の強さをもっているヨンソはカッコ良すぎたし、これだけ強い心と信念、そして愛情もあるから、
何が起きてもこの2人なら乗り越えられるので、完全にハッピーエンドの2人でしたね。

コントみたいな流れが最高!!ハリの両親に挨拶をするテム

パク・ケムチ
コントでのフリのような流れ……
ハリの母親と父親は帰宅途中に話をしながら歩いていて、「ハリは昨夜カン・テム社長と一緒にいたみたい」と言う母親に対し、
父親は「ハリを信じてやろう」とか、「ハリは嘘をつく子じゃない」とか言っていて、
そうだよね〜、そんな訳ないよね〜!!
みたいな流れで、家の近くまで来たところ、、、
目の前にハリとテムのイチャイチャする姿を見て………母暴走!!!
社内お見合い 最終回
パク・ケムチ
何のフリなんだ!?って言いたくなる流れが見事でしたね!!
その後、ハリの母親から
“罵倒&スマッシュ”されていたテム…、
痛かっただろうけど、そんな事は気にせず、誠意を持って自分の素直な気持ちを伝えてプロポーズする姿が見事でした!!
パク・ケムチ
ただ、弟のハミンや、ソンフンとヨンソも見ているのが笑えましたね、観衆付きかぃ……笑

ヨンソとソンフンに助けられる2人

社内お見合い

プロポーズ込みの挨拶で、少し暗くなったりモメてしまいそうなところ、、、

  • ヨンソは誕生日だから早くご飯が食べたいと割って入り、空気を変える
  • ソンフンはハリの母親が好きなシャンパンを持ってきて、お酒を飲もうと空気を変える

2人の“ファインプレー”で良い感じの雰囲気になれたから、ハリとテムはヨンソとソンフンに感謝すべきですね!

パク・ケムチ
友情パワーの勝利!!ってとこですね。

テムの「“僕たち”を信じて」に感動!!

ハリの父親とテムが2人だけで真面目に話をしているシーンは、さすがに感動しましたね。

 

ハリの父親は、「貧乏だった親のせいでやりたい事をさせてあげられず、我慢して生きてきたハリが、カン・テム社長のような立派な人と交際をした。ただ、貧乏な親のせいで見下されたり傷つけられたりしないか心配」と、、、

不安を隠しきれない父親だったんですが、

 

それに対しテムは“ハリの側を離れずに全身全霊で守るし、常に寄り添い理解する人なる”と言い、

「どうか僕を信じて」ではなく、

「どうか“僕たち”を信じて」って言うところに感激しました!!

1人じゃなく、ハリと一緒に、共に支え合いながら頑張っていきたい!って気持ちが伝わってきましたね。

 

パク・ケムチ
ちなみに、ハリは歌が上手くて演劇の……って流れ、、あれはハリ役をしているのが「キム・セジョン」だから!?って思ってしまいました……。

爆笑必至!!ダグ会長はコメディが似合う!!

社内お見合い ダグ 入院

ベッドから起き上がろうとするシーンで立ち上がった際、ハリに対して怒っている途中に「あはぁぁぁ…」って気の抜けた声を出して、立てずにいるダグ会長に爆笑!!

立てない理由は高血圧ではなく、ただ足が攣っていただけ(腓返り)って言うオチ。

パク・ケムチ
あの声と表情に笑えましたし、その後もメチャクチャ笑えました!!

 

サンファ茶に釣られてテンションが上がり、ハリと一緒に喜びを分かち合うも、「こんなはずじゃない」と言って我に返るダグ会長。

更に、真鯛の話題から……

パク・ケムチ
真鯛の話題……シャレみたい……ちなみに、「サンファ茶」は気血を整える漢方茶の事です。固まる前に黄身を入れると良いみたいだけど、いつかやってみたい…。

 

話はそれましたが、、、

真鯛の話からの流れで、サメを釣った過去の栄光を自慢気に話すダグ会長は、ハリのビックリしたリアクションが嬉しくて一テンション上がってしまうも、

そこでも「こんなではダメだ」と言ってまた我に帰る。

 

  • ハリと和気あいあい→「こんなはずじゃない」と我に返る
  • ハリと楽しく会話→「これではダメだ」と我に返る
  • ハリの歌声に身体が反応→自分の手を叩いて我に返る

 

もうこの繰り返しと、「イ・ドクファ」さんの演技に終始ニヤニヤしてしまいました。

パク・ケムチ
これも、何かのフリをしたあとのノリツッコミ的な感じで、くるだろうな、くるだろうな……って思いながら見ていたから、もう可笑しいのなんの!!

その後も、ハリの唄に自然と身体が反応してウキウキしてしまってるダグ会長の姿はもうコントそのものだったし、

このくだりを何回もしていて、最後はダグ会長の足だけノリノリになっているシーンを映して別の話に切り替わるとこで、オチないんかぃっ!!

ってなって笑けました!!

 

パク・ケムチ
足だけ動いてノリノリになっているシーンで、ハリが唄っていた歌詞が「むなしくさまよっている」って歌詞なのも、たまたまなのか分からないけど可笑しかったな……笑

ただし、お笑いだけじゃなく、その後はシリアスなシーンもありましたね……。

ハリがアメリカへついて行かなかった理由は何?

心血管のステントが原因で血管壁が傷ついてしまっているダグ会長は、今の韓国では手術が不可能なため、

テムは手術させるためにダグをアメリカに連れて行く事を決意し、ハリも一緒に行こうってなったけど、ハリは断りましたね。

 

その理由は単純明快で、ハリはダグから嫌われているから……。

一緒にいたら血圧も高くなるだろうし、ダグ会長の身体の事を思ってついて行かない事を決意したハリでした。

パク・ケムチ
ダグの事も思ってだし、ダグの事を心配しているテムのためにも、そう決断したんですから、本当に凄いです。真似できない……同じ立場ならついて行ってしまいますね。

1年後でも相変わらず…

社内お見合い 最終回

アメリカに渡航する話を終えたあと、2人は抱き合い距離的な別れのハグをして、

「すぐに戻るから待っていて」と伝えるテムの姿から場面は変わり、1年の月日が経過。

 

  • ケ次長は昇進し、ヘジは食品開発第4チームへ異動
  • ソンフンは1年休暇
  • 第1チームのメンバーは少し変更

1年でちょっぴり変わってましたが、ケ次長とヨ部長は相変わらずツンデレラブのままだったし、大きく変わる事もなく良い感じでしたね。

 

今の時代は電波を通して繋がる事ができるから、離れてはいるけど顔見て話できるし、ハテカップルの2人は未だにラブラブでした。

 

アメリカでのテムの熱愛報道もただのゴシップでしたし、ハリはマジでカリフォルニアに行くの!?

ってなりましたが、

韓国に戻ってきたテムはハリと合流し、桜並木の下でプロポーズ!!

 

パク・ケムチ
「多方面で尽くします」って言うセリフに、初めて2人が出会った時の事を思い出しました!

婚約した2人が桜並木の下を歩いていくシーンに、ついに終わったんだと、感激しました。

 

空白の1年の姿も見たかったけど、それをしたら話が崩れるだろうし、

きっと見どころも少なかっただろうから、ダイジェストとかもなくて良かった!

ハッピーエンド☆『社内お見合い』最終回(第12話)あらすじ感想のまとめ!

社内お見合い 感想

感想の冒頭でもお伝えしたように、最終回だからと言ってシリアスなラブロマンスに走ることも、涙涙に走ることもせず、

ブレることなくラブコメを突き通しているからこそ、最後まで気持ち良く見れたし、期待を一切裏切らず素敵だと感じました。

 

良くも悪くもですが、余韻は少なめで消化不良感も一切なく、見事な終わり方で締めくくりましたね。

 

  • ダグも2人の事は認めてくれていたし、手術も成功した模様。
  • ハリの母親も、あんな性格なだけど2人の事を認めているのが分かるし、父親はテムとハリの事を信じているのが分かりました。
  • ヨンソの企業もいい感じで、ソンフンはのんびり休暇を満喫しながらヨンソを支えていて、2人は仲良しのまま。
  • ミヌはユラと別れてヨーロッパ行き。
  • ユラはミヌを通してハリに謝ってほしいと言っていた。
  • ケ次長は食品開発の第4チームの部長に昇進。(ヘジもナゼが第4チームに移動)
  • ケ次長とヨ部長も仲良しで恋人同士のまま。

見事にみんなハッピーエンド!!

パク・ケムチ
ユジョンは……まぁあんな性格だから問題ありませんね。

元々テンポの良いドラマだったからか、最後は少し駆け足な感じもしたけど、

今年(2022年)の2月に始まった新作の中ではトップレベルの作品でした。

 

出来れば、もっとおちゃらけた様子を見たかったですが、それはビハインドカットで見ようかな〜と思いました。

 

またこんな素敵な作品に出会える事を願って、今日も1日楽しんで頑張りましょー!!

 

オフィスラブなら韓国ドラマ『真心が届く』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、売れっ子の大人気女優が“法律事務所の秘書”として働き、 仕事での苦悩と葛藤、恋愛を通して学び成長してくドラマ『真心が届く』の感想と見どころを5つほど紹介していきます。   韓国ドラマ『真心が届く[…]

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから
最新情報をチェックしよう!