韓国ドラマ『ガウス電子』って日本で見れる!? 感想、あらすじ、キャスト、配信状況を紹介

こちらの記事では、

多国籍企業「ガウス電子」の待機発令所といわれる、“マーケティング3部”の少し変わった人たちの恋模様を描くオフィスコミカルドラマ

『ガウス電子』についての情報を載せていきます。

 

  1. 『ガウス電子』作品紹介
  2. 『ガウス電子』あらすじ
  3. 『ガウス電子』キャスト&登場人物の紹介
  4. 『ガウス電子』見どころ (未だ記載なし)
  5. 『ガウス電子』感想

上記のことを書いてますが、韓国ドラマ『ガウス電子』はまだ放送開始前なので、視聴でき次第、随時追記していきます。

パク・ケムチ
世界的にも話題となった同名ウェブ漫画が原作だし、『ヴィンチェンツォ』や『雲が描いた月明かり』などなどで好演をみせているクァク・ドンヨンが主演ということもあって期待値がかなり高い作品!!

『ガウス電子』作品情報

ガウス電子

韓国ドラマ『ガウス電子』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『ガウス電子』
韓国語
タイトル
가우스전자
英語
タイトル
Gaus Electronics
主演 クァク・ドンヨン
コ・ソンヒ
ペ・ヒョンソン
カン・ミナ
ジャンル オフィス
ラブコメ
日常
原作 NAVERウェブ漫画
「ガウス電子」
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2022年9月30日 〜 (予定)
放送局
(韓国)
ENA (ウ・ヨンウ弁護士は天才肌)
話数 全12話
1話あたりの
放送時間
70分前後
最高
視聴率
制作
監督
&
演出
パク・ジョンス
脚本 カン・ゴウン
関連サイト
公式サイト(韓国)

『カウス電子』日本での配信は!?

韓国ドラマ『ガウス電子』は9月30日から放送開始で、毎週の金曜日、土曜日の夜21時に放送される予定。

  • 放送開始日:2022/09/30〜
  • 放送日時:金・土 21:00〜

ですが、現時点ではまだ日本での配信は決定しておらず、日本で視聴できるかは未定です。

パク・ケムチ
あるとしたら、NetflixかU-NEXT、楽天Vikiかなぁ……AbemaTVでもAmazon Primeでもいいけど……かなり期待してるので、どうか配信お願いします〜
『ガウス電子』はまだ放送されてないし日本での配信も決定してませんが、その間に話題の新作はチェックしておきましょう。
韓国ドラマ『法に従って愛せ』は2022年9月の最新作でかなりオススメなので、ぜひ視聴してみてください。感想や見どころ、キャストやあらすじなどの作品情報を徹底的に紹介しています↓
関連記事

こちらの記事では、法律事務所兼カフェの「ローカフェ」をめぐって繰り広げる“ヒーリング法廷ラブストーリー”『法に従って愛せ』を観た感想と見どころ”を、 ネタバレがないように配慮して、情報盛りだくさんでお伝えしていきます。 『法[…]

『ガウス電子』キャスト&登場人物紹介

ガウス電子 ポスター

韓国ドラマ『ガウス電子』に登場する人物とキャストを紹介しています。

ガウス電子 クァク・ドンヨン キャスト

イ・サンシク(CAST:クァク・ドンヨン)

マーケティング3部社員「ガウス電子」の核爆弾

先輩の言葉であっても自身の道理に合わなければ遠慮なく反論してしまう、全く空気が読めない人物。自分の信念を必ず守る性格で、常識が通じない現実の壁にぶつかって意図せずトラブルメーカーになる人物


ガウス電子 キャスト コ・ソンヒ チャ・ナレ

チャ・ナレ(CAST:コ・ソンヒ)

イ・サンシクにいつも頭を悩ませられているマーケティング3部の代理。

業務能力の高さと空気を読むセンスを兼ね備え、一度その気になったら炎のように燃え上がる情熱的な性格を持っているが、仕事以外の日常生活能力は1%ずつ足りない人物。


ガウス電子 キャスト ペ・ヒョンソン

ペク・マタン(CAST:ペ・ヒョンソン)

「ガウス電子」の競合会社で、韓国No.2企業のパワーグループの後継。

父親からの独立を夢見て「ガウス電子」の新入社員として入社し、独り立ちを夢見る、名前の通り「白馬に乗った王子様」。


ガウス電子 カン・ミナ キャスト

コン・ガンミ(CAST:カン・ミナ)

マーケティング3部の社員で、ハルク女

厳格で着実な自己管理を徹底的に行い、社内一の美女として挙げられるも、酒に酔うと今まで抑えていた食欲がむき出しになり、ハルク女になってしまう人物。

ガウス電子 キャスト

キ・ソンナム(CAST:ペク・ヒョンジン)

「ガウス電子」のマーケティング3部次長。コングリッシュが得意な編組。

ガウス電子 キャスト

イ・チョンビョン(CAST:ホ・ジョンド)

「ガウス電子」のマーケティング3部長。どんな危機や試練にも笑顔を失わない。
ガウス電子 キャスト

チャ・ワワ(CAST:チャン・ソクチャン)

「ガウス電子」マーケティング3部課長。まもなく40歳だが、結婚よりも脱毛の悩みをもつ。

ガウス電子 キャスト

ソン・ヒョンミ(CAST:コ・ウリ)

「ガウス電子」マーケティング3部課長。無表情ですべてのことを解決すること。

ガウス電子 キャスト

キム・ムンハク(CAST:ペク・スジャン)

「ガウス電子」のマーケティング3部代理。小説家を夢見ているが、現実では報告書と経理の専門。

ガウス電子 キャスト

ナ・ムミョン(CAST:チョ・ジョンチ)

「ガウス電子」のマーケティングパート3代理人目立たない未確認の影会社員。

どんな話!?『ガウス電子』あらすじ

多国籍の非専門多角化企業「ガウス電子」内の“待機発令所”といわれる「マーケティング3部」の若者たちの恋を描くオフィスコミカルドラマで、少し変わった人々たちが繰り広げる笑いと共感の話。


「ガウス電子」の“マーケティング3部”に所属する若手社員の仕事と恋愛を追う物語で、

イ・サンシク (クァク・ドンヨン) は「僕はガウスに一生務めます!」と覇気ある声で叫ぶくらい明るい性格の持ち主だが、

他人の気分には無頓着で自分の信念を持ち合わせているため、信念にそぐわないことでオフィスでは思わぬトラブルを引き起こす。

有能で気性の激しいマネージャーのチャ・ナレ (コ・ソンヒ) は、サンシクに悩ませられ活火山のように怒りを爆発させる。

 

また、ペク・マタン (ペ・ヒョンソン) は韓国でNo.2の大企業パワーグループを経営する家族の息子だが、独り立ちしたいとガウス電子に入社し、

「みなさんが持っている能力を僕は信じています」と、新入社員とは思えない言葉でオフィス生活を始めることに…。

ペク・マタンは果たして新入社員として上手く馴染めるのか……。

また、ゴン・ガンミ (カン・ミナ) は日々の厳格な管理における努力もあり、会社で最も美しい女性従業員と謳われているものの、酔うとまったく別人になってしまう酒乱の女性……。

 

ガウス電子内の“待機発令所”と呼ばれるマーケティング3部は、業務無能力者や変わり者の集まりで、会社で存在を認識できない人たちを集めた部署だと説明されているものの、

部署内の雰囲気は全く暗鬱ではなく、むしろ社内カップルが多く誕生するほど活気があふれるマーケティング部署。

しかも、チャ・ナレやペク・マタン、キム・ムンハクやソン・ヒョンミなど、むしろ平均以上の能力者たちもかなり存在している。

パク・ケムチ
ガウス電子のマーケティング3部で繰り広げられる共感と笑いを呼ぶ話に期待大!

『ガウス電子』見どころ

ガウス電子 画像

現在(2022/09/18)放送前なので、日本で放送され次第更新していきます。

 

『ガウス電子』視聴した感想&評価

現在(2022/09/18)放送前なので、日本で放送され次第更新していきます。

 

前情報だけですが、クァク・ドンヨン主演のオフィスコミカルラブストーリーと言うことで、個人的には放送前からかなり期待していますし、

韓国内だけでなく話題を呼んだ同名のウェブ漫画が原作ということもあって、面白い作品になるだろうと思っています。

 

しかし、、、残念ながら現段階では日本での配信がまだ決定していないので、いつ視聴できるか分からない状況……。

だからといってあきらめてる訳ではなく、こうして前情報がたくさんあると言うことはそれだけ話題になっている証拠、きっと日本でも配信されるのではないかと思っています。

なので、キャスト陣や前情報を参考にしたうえで

期待度100%です。

 

以上、韓国ドラマ『ガウス電子』のキャストやあらすじ、視聴配信についての情報でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから
最新情報をチェックしよう!