韓国ドラマ『シスターズ』って面白い!? 感想、キャスト、相関図、見どころを紹介

こちらの記事では、

Netflix話題の最新作、『シスターズ』の作品情報、登場人物やキャストの紹介、視聴した感想や見どころ”を、

できるだけネタバレが少ないように配慮して、情報盛りだくさんでお伝えしていきます。

 

  1. 『シスターズ』作品紹介
  2. 『シスターズ』あらすじ
  3. 『シスターズ』主要な登場人物の紹介
  4. 『シスターズ』見どころ
  5. 『シスターズ』感想

上記のことを書いてますので、韓国ドラマ『シスターズ』を見ようか見ないか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

『シスターズ』作品情報

韓国ドラマ シスターズ

韓国ドラマ『シスターズ』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『シスターズ』
韓国語
タイトル
작은 아씨들
英語
タイトル
Little Women
主演 キム・ゴウン
ナム・ジヒョン
パク・ジフ
ジャンル ヒューマン
ミステリー
犯罪
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2022年9月3日 〜 2022年10月9日
放送局
(韓国)
tvN
話数 全12話
1話あたりの
放送時間
最高
視聴率
制作
監督
&
演出
キム・ヒウォン 『王になった男』『ヴィンチェンツォ』
脚本 チョン・ソギョン 『マザー〜無償の愛〜』
関連サイト
公式サイト(韓国)

つい先日(2022/08/28)放送が終了した大人気作『還魂』の後続に放送されるドラマで、土日配信っていうこともあって期待値の高い作品。

また、主演キャスト陣も『ユミの細胞たち』シリーズや『トッケビ』で爆発的な人気を誇るキム・ゴウンと、

『あやしいパートナー』に主演のナム・ジヒョン、『今私たちの学校は』で一躍話題の女優になったパク・ジフの3人が主演ということもあって、

今作『シスターズ(若草物語)』は放送開始前から韓国ドラマファンの中で最も話題となっている作品です。

『シスターズ』第2話にソン・ジュンギが特別出演

また、『太陽の末裔』や『ヴィンチェンツォ』で主演のソン・ジュンギが特別出演すると言うのも話題。

パク・ケムチ
シスターズは『ヴィンチェンツォ』の監督キム・ヒウォンさんだから、関係の深いソン・ジュンギさんがゲスト出演するのも納得ですね。相変わらずキレイなお肌してました。

『シスターズ』放送日時

韓国ドラマ『シスターズ』は、2022年9月3日〜放送が開始され、

毎週、土曜と日曜の21時10分〜となっているので、Netflixで配信される時間は韓国で放送されたすぐ後の23時前後にNetflixにて配信していくと思います。

 

富裕層の闇を描き社会現象を巻き起こした衝撃作『ペントハウス』あらすじ〜キャスト紹介、感想や見どころを徹底紹介↓

関連記事

こちらの記事では、 富裕層の闇を描き、社会現象を巻き起こした衝撃作『ペントハウス』全シリーズ(1.2.3)の各シーズン別のあらすじと相関図、 ペントハウスを最終回まで視聴したシーズン別の感想を載せています。 『ペントハ[…]

『シスターズ』視聴前の感想(放送前の考察、憶測)

シスターズ ポスター 画像

公開後に随時追記していきます

韓国ドラマ『シスターズ』はまだ未放送なので何とも言えませんが(9月3日から放送開始されました)、

豪華な主演キャスト陣が勢揃いしてることと、『ヴィンチェンツォ』という名作を生み出した監督の存在もあってか、放送前から話題を呼んでいる分、個人的にはメチャクチャ楽しみにしてます。

 

今作は誰もが気になるであろう「お金」が関わってくる話で、どこか他人事とは思えないシーンなど共感してしまう部分も多く出てくるんじゃないかと思っています。

 

しかも、登場人物は個性豊かな三姉妹で、

  • 現実的で虚栄心をもったインジュ
  • 正義感が強く共鳴心をもったインギョン
  • 芸術感覚が鋭く野心が見え隠れするイネ

それぞれ違った面を持つ姉妹3人が繰り広げる話に、自分の感情と照らし合わせて感情移入してまえるような、そんな作品な気がします。

 

また、現代でも「貧困」というのは未だに大きな社会問題です。

  • 十分な食事をとりにくい
  • 病気になっても適切な治療を受けにくい
  • 飢餓や短寿命といった状況に追い込まれてしまう
  • 過重労働
  • 児童労働
  • イジメ

様々な社会問題に発展してしまう原因に「貧困」というものが当てはまるので、

この物語を通して“生き方”や“正しさ”、“幸せ”などといったことを改めて考えさせてくれるのではないかと、勝手に期待しています。

まだ放送開始前ですので、視聴後の感想は随時追記していきます。

 

オ・インジュ役「キム・ゴウン」主演『ユミの細胞たち』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、 “アラサー独身女子の平凡な日常”を描いたドラマ『ユミの細胞たち』をご紹介します。   『ユミの細胞立ち』が気になっていたり、視聴するか迷っていたりする人は、ぜひ参考にしてみてください。 新感[…]

『ユミの細胞たち』 感想

『シスターズ』視聴後の感想と評価

あらすじやキャスト紹介などは後述しますが、数話視聴したところ、

謎が謎を呼ぶ伏線ばかりでとても見応えのある作品だと感じました。

パク・ケムチ
伏線回収される中で新たな謎が飛び込んでくるので目が離せません!

 

また、アルコール中毒や嫉妬心など、登場人物のクセのある描写もやたらリアルで、「貧困」によって起こる仲間外れ問題やお金がなくて治療することもできないなどといった難題も上手く描かれています。

 

  • 突如目の前に現れた20億ウォン
  • 三姉妹の長女オ・インジュの先輩である、ファヨンのとった行動の謎
  • パク・ジェサンやホサンの企み
  • 青いランの謎
  • チェ・ドイルは敵になるのか味方になるのか
  • 三姉妹が大企業とどう対峙していくのか
  • 母親で締めくくられたブロック祭りの果て……

 

などなど、解消してる事もありますが、全てが伏線として上手く展開され、伏線回収したあとに更なる伏線で上書きされるので、見飽きることがありません。

パク・ケムチ

とにかく続きが気になります。。。

また、原作とは違った三姉妹なんだ〜って思っていたのですが、原作通り四姉妹の設定でしたね。

こーいったミステリーサスペンス系のドラマは中盤から後半にかけて更に面白くなってくることが多いので、これからに期待です。

『シスターズ』相関図

公開前の現時点(2022/09/04)で分かる範囲の相関図です。分かり次第すぐに載せ替えます。

韓国ドラマ シスターズ 相関図

※作品情報に掲載している公式ページから引用

『シスターズ』登場人物&キャスト紹介

ここでは、韓国ドラマ『シスターズ』に登場する人物を軽くご紹介していきます。

韓国ドラマ シスターズ キャスト キム・ゴウン
オ・インジュ(CAST:キム・ゴウン)
三姉妹の長女 オーキッド建設会社で経理の仕事をしている。幼い頃から貧しく育ったオ・インジュは、お金が保護者であり全てだということに気付き、お金で家族を守ろうとする。人並みの生活を夢見ていたが、人生を変えてしまうほどの大きな事件に巻き込まれてしまう…

韓国ドラマ シスターズ キャスト 
オ・インギョン(CAST:ナム・ジヒョン)
三姉妹の次女 どんなに貧しくてもお金のために魂を売るようなことはせず、正しいことのために動く使命感にあふれた真の報道局記者。物事の良し悪しを見抜く力にも優れ、信念も強く諦めるということがないが…

韓国ドラマ シスターズ キャスト ペク・ヘス
オ・イネ(CAST:パク・ジフ)
三姉妹の三女 貧しい生活を強いられているため、良い絵の具を一度も使ったことはなく、特別な教育を受けたこともないが、美術の才能があり、名門の芸術高校に進学した少女。インジュとインギョンの苦労を知っているからこそ、2人からの施しを受けるのを重荷に感じている。

韓国ドラマ シスターズ キャスト 母
オ・ヘソク(CAST:キム・ミスク)
三姉妹のおばあちゃん。若い頃に米軍と結婚するも、アメ​​リカに渡米して離婚後してしまい、現地で看護師に転職。その後、韓国に帰国した際に不動産投資を始め、現在は不動産業界の大物。お金の前では血縁も捨てられる冷酷な人物。
韓国ドラマ シスターズ キャスト
チェ・ドイル(CAST:ウィ・ハジュン)
お金がもっとも神聖だと信じているイギリス名門大出身ののエリートコンサルタント。ある理由のためにロンドンから飛んできた。知的でルックスも良く、秀でた分析力と冷徹な判断力を持っている人物。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
パク・ジェサン(CAST:オム・ギジュン)
有能な弁護士で有力市長候補。ウォン・サンア家を世話していた運転手の息子として、豊かではない幼少期を過ごさねばならなかったためか、幼い頃からの筋金入りの野心家で欲が多い。心の内を明かさない性格で謎めいた1面を持つ。三姉妹を苦しめる存在だが、心の底から妻のウォン・サンアを愛している。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
ウォン・サンア(CAST:オム・ジウォン)
パク・ジェサンの妻。父は軍人出身で政治的な大物だったため、生まれながらの貴族らしい華やかでエレガントな女性。ヒョリンという1人娘がいる美術館の館長であり奨学財団も運営している。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
パク・ヒョリン(CAST:チョン・チェウン)
セラン芸術高校に在学中で美術を専攻している、パク・ジェサンとウォン・サンアの一人娘。性格はINFPで想像力豊かな仲裁者型。両親とイネが大好き。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
コ・スイム(CASTパク:ボギョン)
パク・ジェサン財団の秘書室長。ジェサンのための仕事なら手段と方法を選ばず、強い者の前では弱く、弱い者の前では強い、残酷で卑劣な人物。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
ハ・ジョンホ(CAST:カンフン)
オ・インギョンの幼い頃からの幼ななじみ。インギョンのことをずっと想い、再会後も好意を寄せている。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
チョ・ワンギュ(CAST:チョ・スヨン)
OBN社会部の部長。偏りのない公正さで人望が厚く、インギョンの探査報道精神を高く買っている。インギョンが取材を報道できるように協力している。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
チェ・マリ(CAST:コン・ミンジョン)
OBN記者でインギョンの頼れる先輩。 仕事は十分できる政治的な人物で、インギョンと共に謎の事件を調査する。インギョンを心配するふりをしながら不満を抱いている。

韓国ドラマ シスターズ キャスト
チン・ファヨン(CAST:)
オ・インジュの先輩でオーキッド建設会社の社員。オ・インジュと同じように、14階のハブとして社員の中でのけ者にされているが、ある秘密を抱えている。母の葬儀の際、オ・インジュが手助けをしてくれた事に恩を感じている。
パク・ジェサン役を演じる「オム・ギジュン」が主演の『ペントハウス』もオススメ↓
関連記事

こちらの記事では、 富裕層の闇を描き、社会現象を巻き起こした衝撃作『ペントハウス』全シリーズ(1.2.3)の各シーズン別のあらすじと相関図、 ペントハウスを最終回まで視聴したシーズン別の感想を載せています。 『ペントハ[…]

どんな話!?『シスターズ』あらすじ

貧しくても幸せに生きると決めた「オ・インジュ」「オ・インギョン」「オ・イネ」の三姉妹は、どんな屈辱を受けどんな苦労があろうと必死に努力して生きている。

 

  • オーキッド建設会社で会計の仕事をしている長女の「インジュ」
  • OBNの記者として働く次女の「インギョン」
  • セラン高校2年生である三女の「イネ」

三姉妹の長女インジュと次女のインギョンは、高校生である末っ子のイネが修学旅行に行けるように必死で働いてお金を貯めていたが、

修学旅行の費用として貯めたお金を、母のヒヨンが盗んで家を出ていってしまう……。

 

それでも、イネが少しでも普通の生活を送れるよう、インジュは職場の先輩ファヨンからお金を借り、インギョンはおばあちゃんのヘソクから借金することにしてお金を集める。

しかし、妹のイネは姉たちが苦労して手に入れたお金を重荷だと感じて受け取らずにいる……。

 

そんな中、インギョンは有力な市長候補である弁護士のパク・ジュサンに対して疑念を抱き、彼の過去を調べ始めるも、自身のアルコール依存症がバレてしまい、停職処分を受けてしまう……。

 

また、インジュは先輩のファヨンと連絡がつかず心配になり、急遽ファヨンの自宅を訪れることになるが、そこでファヨンの変わり果てた姿を見てしまうインジュ…。

その後、悲しみのドン底にいるインジュだったが、ファヨンが使っていたヨガの個別ロッカーの中から、謎の置き手紙と共に、会社から消えた700億ウォンのうちの「20億ウォン(約2億円)」という大金を見つけてしまう……。

 

貧困家庭で育ち、屈辱や不快感を背負いながらも必死に努力してきたインジュは、目の前に突然現れた「20億ウォン」はファヨンからのプレゼントだと思い、素直に受け取ることを決意。

 

しかし、次女であるインギョンは正義感が強く、お金に魂を売りたくないと「20億ウォン」の大金を返そうと迫る…。

 

また、三女の「イネ」は美術に秀でた才能を持つ天才で、姉たちが苦労している事を知っているからこそ、その愛情を重く感じている。

 

長女のインジュは「家族は私が養う」と決めるも、「700億ウォン」の大金をめぐり、三姉妹だけでなく周りも巻き込む事態になっていく……

 

若者たちが主人公である話を書きたかった。

彼らはどんな話を聞きたいですか?

愛でもなく、復讐でもなく、冒険でもなく…。

お金の話ではないでしょうか?

韓国社会のあちこちにお金の話があふれている。

 

そんな社会の魂はどんな姿なのだろうか?

お金に対する私たちの欲望はどこから来たのでしょうか?

今日も私たちはお金について何を言い、どんな夢を見ましたか?

そんなことを書こうとした。

 

[小さなおじさん]は少女たちには魂の本だ。

少女たちは誰もが自分が

4人の姉妹のうち誰だと思って成長する。

本の中の姉妹は絶えずお金と貧困について話します。

私はこれらの姉妹を現代韓国に連れて来てみたかった。

メグの現実感と虚栄心、ジョーの正義感と共鳴心、エイミーの芸術感覚と野心は、貧困をどのように突き抜け、どのように成長していくのだろうか?

 

「小さなおじさん」と言って、

小さくて素朴な話にしたくなかった。

姉妹たちの小さくて具体的な生活の話の下に、私たちの社会の巨大で暗い話が同時に流れさせたかった。

 

話が進行中、姉妹は一瞬も止まらず前進して成長する。

それで話が終わった時、私たちは非常に高いところでは、大きく成長した「小さなおじさん」に会うことになる。

だからこの話は小さくながらも大きく、低くて高い話だ。

【公式ページ】より抜粋

『シスターズ』見どころを紹介

※まだ放送開始直後ですので、視聴しながら随時追記していきます。

 

謎が謎を呼ぶ伏線祭り

韓国ドラマ『シスターズ』はミステリーサスペンスということもあり、伏線がとにかく多いです。

信用するファヨンから渡された英語で書かれた資料にサインをするインジュから始まり、

  • ファヨンと代表との関係
  • 青いラン
  • 第3話のラストで描かれたオ・イネとパク・ジェサンの会話と野心
  • パク・ジェサンの企み
  • ホサンのとる行動
  • イネの頭の中に響く「早く逃げて」の声
  • ドイルの存在

書き出したらキリがありませんが、気になることだらけで見応えバッチリです。

パク・ケムチ
例えるなら、たくさん仕掛けられた爆弾がいつ爆発するのか分からないような、そんなドキドキ感を味わいながら視聴しています。

三姉妹の複雑な絆

  • 現実的で虚栄心をもったインジュ
  • 正義感が強く共鳴心をもったインギョン
  • 芸術感覚が鋭く野心が見え隠れするイネ

それぞれが違った個性をもち、それぞれが思う正しさによって衝突したりもしますが、何があっても家族は守るという確固たる決意は変わらず、様々な出来事を通して思い合い繋がっていく絆に胸が打たれます。

パク・ケムチ
まだ序盤ですが、韓国ドラマでも特徴的な家族愛もしっかり描かれています。

ブロック祭りに爆笑

  • イネがヒョリンの家にいる際、インギョンが酔っ払って迎えに来たことに対してイネが怒り、インギョンをブロック。
  • 「20億ウォン」の件で衝突し、インギョンは姉のインジュをブロック。
  • マンゴー収穫の件でインジュは母親をブロック。

「ブロックします!」

パク・ケムチ
下から上へのブロック祭りに笑ってしまいました。しかも、締めがマンゴーの収穫って……。これも何かの伏線かなぁ……とか深読みしたくなりますが、たぶんないはず…たぶん。

 

ということで、まだまだ序盤の韓国ドラマ『シスターズ』の見どころや感想です。

中盤、後半と、視聴しながら随時追記していきます。

 

以上、韓国ドラマ『シスターズ』の見どころや感想、相関図&キャスト、あらすじの紹介でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから
最新情報をチェックしよう!