韓国ドラマ『エージェントなお仕事』感想&評価、見どころ、あらすじ〜キャスト、相関図まで紹介

こちらの記事では、

仕事は“プロマネージャー”だが、自分の人生においてはただの“アマチュア”な人たちが大手芸能事務所「メソッドエンタ」を舞台に、仕事、愛、欲望の様相をリアルに描く韓国ドラマ

『エージェントなお仕事』についての情報を、ネタバレは出来るだけ控えめにして情報満載でお伝えきます。

 

  1. 『エージェントなお仕事』作品情報
  2. 『エージェントなお仕事』感想&評価
  3. 『エージェントなお仕事』キャスト&登場人物の紹介
  4. 『エージェントなお仕事』あらすじ
  5. 『エージェントなお仕事』見どころ

上記のことを書いてますが、

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』は放送開始されたばかりなので、各話視聴後に随時追記していきます。

パク・ケムチ

芸能業界を背景にしたお仕事系のサクセスストーリーで、序盤からドタバタ劇が満載。

登場人物も仕事に対して熱い想いをもっている人物ばかりで、この先の展開をどう繰り広げてくれるのか期待が膨らみますね。

目次

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』作品情報

エージェントなお仕事 ポスター画像

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『エージェントなお仕事』
韓国語
タイトル
연예인 매니저로 살아남기
英語
タイトル
Call My Agent
主演 イ・ソジン
クァク・ソニョン
ソ・ヒョヌ
チュ・ヒョニョン
ジャンル サクセスストーリー
コメディ
オフィス
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2022年11月7日 〜 12月13日(予定)
放送局
(韓国)
tvN
話数 全12話
1話あたりの
放送時間
60〜70分前後
制作
監督
&
演出
ペク・スンリョン
脚本 パク・ソヨン
イ・チャン
関連サイト
公式サイト

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』は視聴率1位の記録を獲得した同名(エージェント物語)の国民的フランスドラマをリメイクした作品で、

韓国での制作が確定した後、世界的に注目を集めている期待の作品です。

パク・ケムチ

最近のNetflixで配信される新作は間違いないですね。

予想通り、序盤から面白いと感じる作品です。

いつから!?『エージェントなお仕事』Netflixでの配信日時

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』は、2022年11月7日〜配信。

  • 配信日:2022年11月7日 〜 12月13日
  • 配信時間:月曜日、火曜日の24時前後にNetflixで配信

まだ放送開始されたばかりなので、1週間待ちの間は他の面白い作品も要チェック。

『エージェントなお仕事』と同じく、芸能事務所を舞台に繰り広げるドタバタラブコメディ『流れ星』も超オススメ!! まだ視聴してない人は要チェック↓

関連記事

こちらの記事では、“リアルな韓国芸能界を舞台”にした、胸キュンラブコメドラマ『流れ星』を観た感想と見どころ⑩選”を、 ネタバレがないように配慮して、情報盛りだくさんでお伝えしていきます。 『流れ星』作品紹介 『流れ星』[…]

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』視聴前の感想&評価

エージェントなお仕事 ポスター画像

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』ですが、

仕事は「プロマネージャー」だが、自分の人生においては単なる「アマチュア」に過ぎない人々たちが、メソッドエンタを背景に、愛、仕事、欲望の様相がリアルに描かれている作品。

ということで、

  • 様々な問題を抱えたドタバタのオフィス劇
  • 私生活での恋愛模様

に加え、

欲望と言う単語もあることから、個人間の駆け引きや大企業からの重圧、圧力をかけられたり、何かしらの策略めいたトラブルなども起きそうな予感。(※あくまでただの予想です)

トラブル続きの仕事なのでドタバタのコメディ展開も多々ありそう。

パク・ケムチ
視聴率1位を記録したフランスの国民的ドラマのリメイクだし、お仕事を題材にしたサクセスストーリーやラブコメが好きなので、両方のジャンルが含まれている今作は個人的にかなり期待しています。

2022年9〜10月に放送された作品も終わっていたり終盤を迎えているので、期待できる作品が出てきてかなり楽しみにしています。

また、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』ではトン・グラミ役で活躍したチュ・ヒョニョンさんも出演ということでかなり楽しませてくれそうな気がしてます。

パク・ケムチ

そういや、Netflixで11月4日に配信される韓国ドラマ『ファビュラス』もファッション業界を舞台にした作品で、「仕事」というテーマは似てるなぁ。

と、『ファビュラス』の記事も宣伝。。。↓

関連記事

こちらの記事では、 ミレニアル世代の人物たちがファッション業界を舞台に繰り広げる、夢と恋、友情、仕事に生きる様を描くハイパーリアリズムロマンスドラマ 『ザ・ファビュラス』についての情報を載せていきます。   […]

キャスト陣やあらすじなどの前情報を参考にしたうえで

期待度100%です。

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』感想

2022年11月7日から放送開始された韓国ドラマ『エージェントなお仕事』を視聴した感想ですが、

第1話からドタバタ劇もあり、仕事に向き合う個性豊かなキャラクターが勢揃いでとても面白く感じます。

 

まだ始まったばかり(放送開始1時間後…)で1話を視聴しただけなので、随時追記していきますが、、、

広報担当のチェ・ジンヒョン (キム・テオ)のキャラクターが予想外に可愛らしくて個性的でメチャクチャ面白い!

パク・ケムチ
ジンヒョンくん、男っぽい感じかと思ったらとても可愛いかった。話し方や走り方、身振り手振りも良い感じ。若いのに悟ってるなぁ。

また、序盤はキム・ジュンドンが思っていたよりもメチャクチャ活躍していて、彼の人情深さに微笑ましくなりました。
パク・ケムチ
ジュンドンとジンヒョンのコンビがメチャクチャ良い感じ。そういや、第3話でジュンドンが泣いてるシーン……なぜだか笑ってしまいました……スイマセン…
  • 初日から大ミスをかます新入社員ソ・ヒョンジュ(チュ・ヒョニョン)
  • ヒョンジュとは“親子”のような何かしらの関係がありそうな統括理事のマ・テオ(イ・ソジン)
  • 感情で動く熱きチーム長マネージャーのチョン・ジェイン(クァク・ソニョン)
  • 優しさ満点のチーム長マネージャーのキム・ジュンドン(ソ・ヒョヌ)

みんな個性的でなにやらギスギスした雰囲気がある中、第1話のラストはまさかまさかの展開でビックリ。

パク・ケムチ

マネージャー同士の言い争い、俳優同士の可愛い小競り合い……ドタバタ劇が楽しい。

毎話登場するカメオ出演もキャスト名のままで登場していて、出演作品名なんかもさり気なく紹介してましたね。

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』キャスト&登場人物紹介

エージェントなお仕事 キャスト

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』に登場する人物とキャストを紹介しています。

パク・ケムチ
主要なキャスト〜カメオ出演まで載せているので、少し長くなります。

『エージェントなお仕事』主演キャスト

エージェントなお仕事 キャスト テオ役 イ・ソジン

エージェントなお仕事 キャスト

マ・テオ(CAST:イ・ソジン)

統括取締役

仕事中毒の真面目なタイプで、生まれながらの戦略家型マネージャー。
可能性の低いことには手を出さずに実利を追求する堅実な性格をもち、危険な選択をした場合には抜け出る方法を予め講じておくほど緻密で賢いな人物。
欲しいものがあれば必ず成し遂げるため、ビジネス的に素晴らしいパートナー。

エージェントなお仕事 キャスト ジェイン役 クァク・ソニョン

エージェントなお仕事 キャスト

チョン・ジェイン(CAST:クァク・ソニョン)

経歴14年のチーム長マネージャー
長年の経験で培われた余裕とプロらしさが溢れる姿が印象的なチーム長マネージャー。
理性より感情が先走るタイプで、目標が明確になれば直感を信じて後先考えずに行動を始める。
気の強い性格で1度決めたことは必ず成し遂げ、可能性が低いことにも果敢に挑戦する不屈の意志と精神を持っている。
マネージャーとしてのプライドも高く、仕事に対しての情熱も持ち合わせているため、自分が担当する俳優のためなら何でもする。

エージェントなお仕事 キャスト ジュンドン役 ソ・ヒョヌ

エージェントなお仕事 面白い

キム・ジュンドン(CAST:ソ・ヒョヌ)

チーム長でヨジョンのマネージャー

素直で生まれつきのお人好しで涙もろい性格。義理人情も厚く人柄の良さが垣間見えることもあってスターたちからの信頼も厚い。
平和主義で迷惑をかけることが嫌なうえに、お人好し過ぎて他人に頼まれたことを断る事ができず、時々もどかしい気持ちになることがあるも、マネージャーとしての真正性だけは信じて従うように行動する。

エージェントなお仕事 ヒョンジュ役 ヒョニョン トン・グラミ役

エージェントなお仕事 面白い

ソ・ヒョンジュ(CAST:チュ・ヒョニョン)

新人マネージャー

努力して紆余曲折した結果、メソッドエンターテイメントのマネージャー業を始めることになる。
まだ若いが、我慢強く責任感を持ち合わせ、若者ならではの考え方とオープンマインドで機転を利かせる。
波乱万丈なエンターテインメントの世界で、凛々しく成長していく。

『エージェントなお仕事』その他の登場人物&キャスト

エージェントなお仕事 キャスト

チャン・ミョンエ(CAST:シム・ソヨン)

メソッドエンターテイメントの名誉理事

代表のワン・テジャと同時代を生きてきたベテランマネージャーで、中堅以上の俳優を担当しているメソッドエンターテインメントの母のような存在。
無表情で冷たそうに見えるが、メソッドエンターテインメントに対する愛情は誰よりも強く、会社が危機状況に陥ると全財産をはたいてでも会社を守ろうと努力する、情熱を秘めたツンデレ。

エージェントなお仕事 キャスト

ユ・ウンス(CAST:キム・グクヒ)

メソッドエンターテインメント事務総括マネージャー
高い事務能力と行政力、スケジュール管理能力を認められ、テオから「デスクマネージャー」として任命される。
それ以来、能力だけを見て自分を評価してくれたテオのことを心から尊敬して従い始める。
ほのかに狂気めいた可愛い妄想癖のある女性…。

エージェントなお仕事 キャスト

チェ・ジンヒョク(CAST:キム・テオ)

メソッドエンターテインメント広報担当マネージャー

考えも口も軽いが、深い情をもつ社内のムードメーカー。
短期大学のファッション学科に進学し、卒業すると同時にスタイリスト業界に飛び込んだ感性豊かな人物で、
生まれつきのセンスの良さと容量の良さを武器に、機転のきいた嘘で先輩のジュンドンを助け、メソッドエンターテインメントを様々な危機から救い出す。

エージェントなお仕事 キャスト

カン・ヒソン(CAST:ファン・セオン)

メソッドエンターテインメントデスク職員、俳優
俳優になることを決意してニュージーランドから韓国を訪れる。
俳優になるための努力を毎日こなした結果、メソッドエンターテイメントの理事マ・テオの目に止まるが、それは俳優ではなく、案内デスクのスタッフとしてだった。

エージェントなお仕事 キャスト

チェ・ウォンジェ(CAST:チェ・ヨンギュ)

メソッドエンターテインメント現場運営管理マネージャー(ロードマネージャー)

言われたこと以外や必要以上の仕事はしない、MZ世代のマネージャー。

カフェでアルバイトをしている際、社長の兄貴分の紹介でメソッドエンターテインメントに入社するも、
必要以上のやる気は皆無で、メールなどの返事は遅く、会食の席は容赦なく断るタイプの若者。

エージェントなお仕事 キャスト

ワン・テジャ(CAST:イ・ファンウィ)

メソッドエンターテインメントテインメント代表
おだやかで優しいが、カリスマ性を兼ね備えたメソッドエンターテインメントの父。
スターを見分ける力、スタッフとの信頼関係を構築するなど、卓越した能力を持っている。
仕事だけではなく人間味のある優しい性格、業界では広く尊敬される人物。
昔は「スターメディア」の実力者として働いていたが、代表チョ・ギボンの「強者には弱く、弱者には強く出る」やり方に幻滅し、後輩のチャン・ミョンエを連れてメソッドエンターテインメントテインメントを設立することになった。

エージェントなお仕事 キャスト

チョ・ギボン(CAST:キム・ウォネ)

大韓民国で最も成功しているマネジメント会社、「スターメディア」の代表

ロードマネージャー(現場運営管理マネージャー)から始め、自身の信念を通したやり方でのし上がり、自ら作った会社「スターメディア」を業界1位にしたエンターテインメント業界の生きた伝説。

紳士のように見えるが、業績をあげるためなら何でもする狡猾な1面をもちあわせている。


エージェントなお仕事 キャスト

カン・ギョンオク(CAST:ムン・ヒギョン)

メソッド・メディア代表ワン・テジャの妻、70〜80年代歌手
30年前に出した初アルバムがヒットするも、テジャとの結婚を機に歌手生活を諦めた。
結婚生活が始まるも、仕事第一で自分のことを放って俳優たちだけにこだわってきたテジャを憎んでいる。

エージェントなお仕事 カメオ出演

マ・ウンギョル(CAST:シン・ヒョンスン)

芸名:コ:ウンギョル
マ・テオの息子で俳優。オーディションのためにヒョンジュから釜山の方言を教わることをきっかけに仲良くなっていく。

エージェントなお仕事 キャスト

イ・サンウク(CAST:ノ・サンヒョン)

特別税務調査官としてメソッドエンターテイメントにやってくる。以前お見合いアプリを通じてジェインに振られたことがあるが、メソッドエンターテイメントでジェインと偶然の再開をする。

エージェントなお仕事 キャスト

ソン・ウナ(CAST:チョン・ヘヨン)

マ・テオの嫁でいくつかのイタリアンレストランを運営している。テオの野心や仕事への情熱を信じ、人生を共にすることを誓うが……。

『エージェントなお仕事』カメオ出演

エージェントなお仕事 カメオ出演

エージェントなお仕事 キャスト

チョ・ヨジョン(CAST:チョ・ヨジョン)

第1話で登場
97年に雑誌モデルとしてデビュー後、ロマンスや時代劇など様々なドラマで多様なキャラクターを演じるベテラン女優。
際立った見た目と優れた演技力でタランティーノ監督の新作でハリウッドに進出するという夢が膨らむが、年齢という大きな壁が立ちはだかり、出演が消えてしまう危機に置かれてしまう。

エージェントなお仕事 カメオ出演 チン・ソンギュ

チン・ソンギュ(CAST:チン・ソンギュ)

第2話で登場
ヒジュンと共に劇団「カンダ」に所属し、ワンテジャからは特に気にかけられていた。
ジュンドンからピョン監督の韓国版「リプリー」の話をもちかけられる。
エージェントなお仕事 カメオ出演 イ・ヒジュン

イ・ヒジュン(CAST:イ・ヒジュン)

第2話で登場

ソンギュと共に劇団「カンダ」に所属していた過去がある。

ある悲しい出来事をきっかけに決まっていた役を辞退しようとするが、代役にソンギュが抜擢されると聞き、闘争心に火がついて辞退をなかったことにしようとする。


エージェントなお仕事 カメオ出演 ソ・ヒョリム

ソ・ヒョリム(CAST:ソ・ヒョリム)

第3話で登場
様々なドラマや芸能番組で活躍してきた俳優。大女優キム・スミとは嫁姑の間関係になってしまうが、それ以降はどこへ行っても「キム・スミの息子の妻」と呼ばれ、自身の「ソ・ヒョリ厶」が消えていることに悔しさを覚える。

エージェントなお仕事 カメオ出演 キム・スミ

キム・スミ(CAST:キム・スミ)

第3話で登場
70代の女優の中ではトップクラスの俳優で、嫁姑関係であるヒョリムと共演する話が飛び込んでくる。夢は忘れられないラブロマンス作品に出演すること。

エージェントなお仕事 スヒョン カメオ出演

スヒョン(CAST:スヒョン)

第4話で登場

韓国のみにとどまらず、世界でも活躍する国際俳優。出産後は育児と平行しながら芸能活動をしながら多忙すぎる生活を送っている。

エージェントなお仕事 パク・ホサン

パク・ホサン(CAST:パク・ホサン)


エージェントなお仕事 オ・ナラ

オ・ナラ(CAST:オ・ナラ)

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』相関図

作成でき次第アップ予定。

どんな話!?『エージェントなお仕事』あらすじ

クセの強いスターの相手をしたり、ライバルを出し抜いたり。 担当する芸能人のご機嫌を取りながら、その魅力を引き出すために奮闘する芸能事務所のエージェントたちの日常を描き出す。

引用元:Netflix


心配事が絶えないメソッドエンターテインメントの仕事は、睡眠中、食事中、シャワー時などの私生活でも電話に出なければならず、

看板女優の爆弾宣告や、問題を起こしたイ・ヒジュンが逃走するなどのトラブルも日常茶飯事で、私生活も保証できない戦場のような仕事場では心配事が絶えず平穏無事に過ぎる日がないほど。

そんなトラブルを解決すべく日夜奮闘し続けるのがメソッドエンターテインメントの仕事で、

  • 理事のマ・テオ(イ・ソジン)
  • チーム長マネージャーのチョン・ジェイン(クァク・ソニョン)
  • マネージャーのキム・ジュンドン(ソ・ヒョヌ)
  • 新入社員ソ・ヒョンジュ(チュ・ヒョニョン)

4人は気の休まらないハードなオフィスライフを毎日送っている。

 

そんなある日、トラブル続きのメソッドエンターテインメントにはさらなる危機が押し寄せる…。

なんと、代表取締役の妻であるカン・ギョンオク(ムン・ヒギョン)が「会社を売るつもりです」と爆弾宣言をしたのだった…

会社が売却されてしまう危機を迎えたなか、“メソッドエンタの4人組”テオ、ジェイン、ジュンドン、ヒョンジュは自分たちの職場を守ることができるか…。


『エージェントなお仕事』メソッドエンターテイメントの紹介

エージェントなお仕事 メソッドエンターテイメント

メッソードエンターテイメント(Method Ent.)は、俳優たちの夢を一緒に成し遂げるために設立されました。

私たちは一緒にいる俳優の価値を高める会社。

所属する演技者が持っている可能性と可能性を広げられるよう、俳優が進むための最良の方法(メソッド)を案内します。

メソッドCIの説明

「メソッド」を表現するために、英文Mとハングルㅅの調和を成すデザインで製作。

公式ページ引用

『エージェントなお仕事』は職場を守るための職場死守物語

エージェントなお仕事 あらすじ

『エージェントなお仕事』は、仕事はプロ、人生はアマチュアな芸能人マネージャーたちのハードコアな“職場死守物語”で、
韓国のトップスターたちと働く彼らの仕事、愛、欲望が、大手芸能事務所メソッドエンタを背景にリアルに描かれている作品。
パク・ケムチ
何がきっかけで会社の売却に至ったのか……

自分たちの職場を守るためにどう行動していくのか……

先の展開がとても楽しみです。

韓国ドラマ『エージェントなお仕事』見どころ

エージェントなお仕事 見どころ ポスター画像

前情報だけですが、韓国ドラマ『エージェントなお仕事』の見どころや個人的に気になるところをお伝えします。

  • 様々な問題を抱えたオフィス劇
  • 恋愛模様
  • 個性豊かなキャラクターによるストーリー展開
  • きらびやかな芸能業界の裏側
  • 危機に陥ったメソッドエンターテイメント成り行き
  • 新入社員ヒョンジュの成長
  • ワン・テジャ代表のことを憎悪している妻の行動
  • チョ・ギボンの目的
  • マ・テオは敵?味方?
パク・ケムチ
気になることがたくさんあります。

 

また、制作陣は「どのような役も見事に演じこなす俳優イ・ソジン、クァク・ソニョン、ソ・ヒョヌ、チュ・ヒョニョンがしっかりした貫禄と、

何より実際に携わっている業界での経験をもとに、作品の中の人物たちにリアルな生命力を吹き込んでいる。」

と伝えてくれているので、リアルな芸能業界の現場を垣間見ることができると思います。

エージェントなお仕事 見どころ

『エージェントなお仕事』エピソード毎のカメオ出演に期待

また、「原作を通じて毎回新しく登場するエピソードの主人公スターに会う楽しみもある」とも伝えてくれているので、

エピソード事に様々な俳優さんが出演してくれるのも見どころで楽しみの1つです。

パク・ケムチ
登場する人物名もそのままの名前で登場していますよ。
  • 第1話「チョ・ヨジョン」
  • 第2話「チン・ソンギュ」「イ・ヒジュン」
  • 第3話「ソ・ヒョリム」「キム・スミ」
  • 第4話「スヒョン」

 

以上、韓国ドラマ『エージェントなお仕事』の感想&評価、キャストやあらすじ、視聴配信についての作品情報でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから