“現代”を生き抜くヒント満載!韓国ドラマ『スタートアップ:夢の扉』“見どころ⑤選”と“感想”

こちらの記事では、2020年に放映され世界の各国で話題となった、

“成功を夢見て起業する男女のサクセスストーリー”『スタートアップ:夢の扉』の見どころをご紹介します。

 

生活様式が変わり、新たな時代に突入した現代の学びがある最高のドラマなので、

『スタートアップ:夢の扉』を観ようかどうか迷っている人は、ぜひこちらの記事を参考にしみてください。

目次

全何話!?監督は誰?『スタートアップ:夢の扉』作品紹介

簡単にまとめましたので、載せておきますね。

『スタートアップ:夢の扉』作品情報
※クリックすると詳細が見れます。
『スタートアップ:夢の扉』
韓国語
タイトル
스타트업
英語
タイトル
start up
主演 ペ・スジ
ナム・ジュヒョク
キム・ソンホ
カン・ハンナ
ジャンル サクセスストーリー
ラブコメ
ヒューマン
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2020年10月17日 〜 2020年12月6日
放送局
(韓国)
tvN
話数 全16話
1話あたりの
放送時間
70分前後
最高
視聴率
5.4%
制作
監督
&
演出
オ・チョンファン
脚本 パク・ヘリョン
関連サイト
公式サイト(韓国)
公式サイト(日本)

韓国ドラマ『スタートアップ:夢の扉』あらすじ

競争の激しい韓国のハイテク業界で、夢をかなえるべくビジネスを立ち上げた若き起業家たち。成功もロマンスも、すべてを手に入れるためには前進あるのみ。

※Netflixからの引用

 

『スタートアップ:夢の扉』あらすじ
※クリックで見れます。

どんな内容?『スタートアップ:夢の扉』あらすじ

幼い頃に両親が離婚し、育ててくれていた父親が他界してしまったことで辛い日々を送っていたソ・ダルミ。

しかし、ナム・ドサンという人物との文通をきっかけに、前向きに過ごせるようになる。

 

ある日、大人になり契約社員として働いていたダルミは、15年前に家を出て行った母と姉に再会します。

能力がありながらも高卒という学歴のせいで正社員になれないダルミは、母と姉を前にして「ナム・ドサンと企業の準備中だ」と見栄を張ってしまうのです。

 

ナム・ドサンを探すダルミでしたが、実は文通していた相手は本物ではなく、ダルミの祖母に頼まれて彼のふりをしていたハン・ジピョンでした。

ダルミがドサンを探していると知って焦ったジピョンは、彼女より先に本物のドサンを見つけます。

 

しかし現在のドサンはお金も起業のセンスもない人物だった……。

『スタートアップ:夢の扉』主演キャスト、登場人物の紹介

『スタートアップ:夢の扉』の主演キャストと登場人物の紹介をしていきます。

キャストの出演作品も書いてるので、推しのキャストさんがいたら、次に見るドラマ選びの参考にでもしてみてくださいね。

ソ・ダルミ(CAST:ペ・スジ)

韓国ドラマ スタートアップ ソ・ダルミ

15年前に両親が離婚、育ててくれていた父親も事故で他界し、祖母と二人暮らし。辛い日々をナム・ドサンとの文通を糧にして乗り越えてきた。

有能ながらも高卒という学歴が邪魔をし、正社員になれないまま契約社員としての日々を送る。

「ペ・スジ」出演の韓国ドラマ一覧

「ペ・スジ」の出演作品(ドラマ)が気になる人は要チェック!!
※クリックで詳細が開きます。
  • 『ドリームハイ』2011年
  • 『ビッグ 〜愛は奇跡〜』2012年
  • 『九家の書〜千年に一度の恋』2013年
  • 『星から来たあなた』2014年
  • 『むやみに切なく』2016年
  • 『あなたが眠っている間に』2017年
  • 『バガボンド/Vagabond』2019年
  • 『スタートアップ: 夢の扉』2020年

ナム・ドサン(CAST:ナム・ジュヒョク)

韓国ドラマ スタートアップ ドサン 

幼い頃、数学オリンピックで優勝した経験をもつプログラミングの天才。

大学時代の友人たちと「サムサンテック」という会社を立ち上げるも、収益が見込めずにいた。

そんな時、ジピョンから資金援助を受けるため、ダルミと会うことになる。

「ナム・ジュヒョク」出演の韓国ドラマ一覧

「ナム・ジュヒョク」の出演作品(ドラマ)が気になる人は要チェック!!
※クリックで詳細が開きます。
  •  『インヨ姫』 2014年
  • 『恋するジェネレーション(学校シリーズ2015) 』2015年
  • 『華麗なる誘惑』2015年
  • 『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』2016年
  • 『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』2016年
  • 『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』2016〜2017年
  • 『ハベクの新婦』2017年
  • 『まぶしくて』2019年
  • 『保健教師アン・ウニョン』2020年
  • 『スタートアップ夢の扉』2020年
  • 『二十五、二十一』2022年

韓国ドラマ『二十五、二十一』見どころ&感想↓

関連記事

今回はNetflixで話題の「最新」韓国ドラマ『二十五、二十一(2521)』の相関図と見どころを5つ紹介していきます。 見どころの1つである、ドラマに必須のOSTも紹介しているので、 この記事を読めば『二十五、二十一』を観たくな[…]

韓国ドラマ 二十五、二十一 相関図

ハン・ジピョン「CAST:キム・ソンホ(キム・ソノ)」

韓国ドラマ スタートアップ ハンチーム長 キム・ソンホ

SHベンチャーキャピタルという投資会社のチーム長で、成功者としての生活を送る。

しかし、実は施設出身で行く当ての無かった10代の頃に、ダルミの祖母ウォンドクに助けられた。

ウォンドクの頼みでダルミと文通をすることとなり、たまたま目にしたドサンの名前を借りる。

「キム・ソンホ」出演の韓国ドラマ一覧

「キム・ソンホ」の出演作品(ドラマ)が気になる人は要チェック!!
※ここをクリックで詳細が開きます。
  • 『キム課長とソ理事~Bravo! Your life~』2017年
  • 『最強配達人~夢みるカップル~』2017年
  • 『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』2017年
  • 『私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~』2018年
  • 『100日の郎君様』2018年
  • 『死んでもいい』2018年
  • 『君のせいで何もできない』2018年
  • 『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』(2019年
  • 『君のハートを捕まえろ!~Catch the Ghost~』2019年
  • 『スタートアップ:夢の扉』2020年
  • 『その男の記憶法』(カメオ出演)2020年
  • 『海街チャチャチャ』2021年

「キム・ソンホ」主演『海街チャチャチャ』見どころ&感想↓

関連記事

こちらの記事では、“キム・ソンホ&シン・ミナ”がW主演の韓国ドラマ『海街チャチャチャ』の感想と、見どころを⑦つご紹介していきます。 『海街チャチャチャ』を観ようか迷っている人 現在『海街チャチャチャ』を視聴中の人 […]

海街チャチャチャ

チェ・ウォンドク(CAST:キム・ヘスク)

韓国ドラマ スタートアップ おばあちゃん

ダルミの祖母。

温かく心の優しい人物で、小さなホットドッグ屋を営んでいる。

あてもなくさまよっていたジピョンを助け、無償で店に住まわせた。

孫のダルミを心配し、ジピョンに文通相手となるようお願いする。

「キム・ヘスク」出演の韓国ドラマ一覧(一部)

「キム・ヘスク」の出演作品(ドラマ)が気になる人は要チェック!!
※ここをクリックで詳細が見れます。
  • 『ホジュン~宮廷医官への道~』 1999年
  • 『冬のソナタ』 2002年
  • 『憎くても可愛くても』2007〜2008年
  • 『あなたなしでは生きられない』 2012年
  • 『ホテルキング』2014年
  • 『ピノキオ』2014〜2015年
  • 『適齢期惑々ロマンス』 2017年
  • 『アバウトタイム』 2018年
  • 『ナインルーム』 2018年
  • 『世界で一番可愛い私の娘』 2019年
  • 『賢い医師生活』2020年
  • 『スタートアップ』 2020年
  • 『賢い医師生活2』 2021年
  • 『ク・ギョンイ』 2021年
パク・ケムチ
多すぎるので、下記の記事を参考にしてみてください。

ウォン・インジェ(CAST:カン・ハンナ)

韓国ドラマ スタートアップ 姉 インジェ

ダルミの姉。

15年前に父とダルミを捨て、母親と一緒に家を出た。母が財閥の会長と再婚し、インジェが会社のCEOとなるが、実の息子に継がせたい会長によって追い出される。

これまでの世界に見切りをつけたインジェは、起業に挑戦する。

「カン・ハンナ」出演の韓国ドラマ一覧

「カン・ハンナ」の出演作品(ドラマ)が気になる人は要チェック!!
※ここをクリックで詳細が見れます。

韓国ドラマ『九尾の狐とキケンの同居』見どころ&感想↓

関連記事

  こちらの記事では、「人間になりたい九尾の狐」と「女子大生」が恋に落ちる、 コメディ要素も多い“ラブファンタジー”ドラマ『九尾の狐と危険な同居』についてご紹介します。   『九尾の狐と危険な同居[…]

泣けて笑えて学べる!『スタートアップ:夢の扉』見どころ⑤選

恋愛、仕事、夢、家族愛…全てが詰まった、人生の学びがある最高の韓国ドラマ『スタートアップ:夢の扉』の見どころを少しご紹介します。

『スタートアップ』を見るか見ないか悩んでいる人や、まだ視聴途中の人は、是非ここから先の内容を見て参考にしてみてください。

①ダルミ、ジピョン、ドサン、3人の気になる恋の行方

韓国ドラマ スタートアップ 三角関係

若き起業家たちがテーマの『スタートアップ』ですが、メインキャストであるソ・ダルミ、ナム・ドサン、ハン・ジピョンの三角関係は、このドラマの大きな見どころの1つです。

 

不器用ながらもダルミと共に夢を追い、側で寄り添う心優しいドサンと、どこか抜けているが成功者でありダルミを陰で支え守るジピョン。

2人とも違った魅力を持つため、SNSでは「ドサン派かジピョン派か」という論争が巻き起こったほどです。

 

実際にダルミが選ぶのはドサンなのか、ジピョンなのか。恋の行方にも注目しながら楽しんでください。

②若者たちの奮闘する姿に、視聴者も勇気づけられる

韓国ドラマ スタートアップ プレゼン

『スタートアップ』には、学歴や家庭環境など様々な問題を抱えながらも、前向きに夢を追う若者たちの姿があります。

主人公ダルミ自身もその一人ですが、周りの若者たちも時に失敗しながら一生懸命に奮闘していきます。

 

とくに、プレゼンテーションやディスカッションのシーンは、見る人が思わず胸を熱くするシーンばかりで、

互いに切磋琢磨して成長していく彼らの姿に、きっと勇気や元気をもらえることでしょう。

 

パク・ケムチ
仕事へのモチベーションが高まってきます。

③“スタートアップ”とは!?起業についても学べる韓国ドラマ

韓国ドラマ スタートアップ 会議

『スタートアップ:夢の扉』を見ることで、自然にビジネスについて勉強ができることも本ドラマの見どころです。

「スタートアップ」の意味とは?
※クリックで見れます。
「スタートアップ」とは、有能な起業家たちが短期間で急成長する(成長する速度の早い)組織や企業、プロジェクトのことを指します。

ドラマでは、投資会社が運営するサンドボックスに有能な人材を集結させ、スタートアップを図りました。
夢を実現する起業家たちが成功すれば投資家たちも儲かるため、サンドボックスに選ばれることが起業家たちが夢を叶える最短コース。

 

タイトルにもなっている「スタートアップ」はもちろん、投資や収益の見込みなど、

起業にとって必要な知識がたくさん登場し、各話のタイトルは起業の専門用語ばかり。

 

例えば……

  • 新規事業の立ち上げ(スタートアップ)
  • 1ヶ月あたりの消費コスト(バーンレート)
  • 人材獲得(アクハイア)
  • サーバーシステムの性能、処理能力の向上(スケールアップ)
  • 短期間で集中的にコーディングするイベント(ハッカソン)
  • 投資の出口戦略(イグジット)

などなど、、

起業で重要なシーンもたくさん描かれてていて、専門知識がドラマを通して学べます。

 

パク・ケムチ
作中でも、専門用語を補足説明してくれるのが分かりやすいです。起業を望んでいる人が専門書を読んで頭に入ってこなくても、ドラマを観ると分かりやすく理解できますよ。

 

起業のハードルが下がっている現代だからこそ、ドラマを楽しみながらビジネスを学べるのはまさに一石二鳥。

 

『スタートアップ:夢の扉』を見終わった頃には、「起業」が少し身近に感じられるはずです。

 

実際、ワタシの知り合いはこのドラマを観ている中で、起業に必要な考え方がこのドラマで学べたと言っていました。

④映像が美しくお洒落な演出!!“サンドボックス”にも注目!!

『スタートアップ』の映像は、とにかく色使いが綺麗です。

“冒頭の桜のシーン”や、“文通のシーン”は、カメラワークがとても見事で、映像を見ているだけでも楽しめる眼福作品です。

 

また、物語の舞台となる「サンドボックス」はとてもカラフルで、

起業して夢を抱く若者たちのドキドキ感やワクワク感が視覚的にも伝わる作りになっています。

お洒落な映像や演出にも、ぜひ注目してみてください。

https://english.visitseoul.net/attractions/Nodeul-Island_/31931

 

下記ウェブサイトでは、『スタートアップ:夢の扉』のロケ地について書かれているので、下記の記事も見て楽しんでみてください。

https://japanese.visitseoul.net/hallyu/Seoul-as-Seen-in-the-Romantic-TV-Series-Start-Up-jp_/36657

⑤ダルミとドサンの対等な関係

韓国ドラマ スタートアップ ドサン ダルミ

ダルミとドサンの関係性にも注目です。

一部ではまだ女性は守られると言う一昔前の概念が拭いされていませんが、このドラマではそんな概念を一掃してくれます。

起業する女性、ソ・ダルミは、ドサンという凄腕のプログラマーとパートナーシップを組み、それぞれが役割分担をして互いに支え合いながら業を成しています。

 

『スタートアップ:夢の扉』では男性だから…とか、女性だから…とか、

男女で分けるという概念ではなく、能力主義で役割分担をする“対等な関係性”が描かれているところが、現代に適したドラマで魅力的な部分です。

パク・ケムチ
今の時代だからこそ、起業している人は勇気づけられること間違いなし!

最高のサクセスストーリー!!『スタートアップ』観た感想

ドラマ『スタートアップ』は、“ラブストーリー”と“ビジネスの話”がうまく融合している作品でした。

話のテンポもサクサク進み、音楽もそれぞれのシーンとマッチしていて、どのシーンも深く入り込めます。

 

とくに、起業に絡む様々な問題を乗り越えていく若者たちの姿には、観ているワタシ自身も「頑張ろう」と力をもらえました。

他にも、見どころ③でお伝えしたように、作中では仕事に関する知識もたくさん描かれていて、

顧客とユーザーの違いを知れたり、IT業界やマーケティングなどの専門用語もたくさん学べて、ちょっとしたマーケティングの勉強にもなりました。

 

恋愛要素としては、主演のダルミとドサンの2人がとにかく可愛くて胸キュンシーンがたくさんあります。

ジピョン(ハンチーム長)とウォンドクさんとのやり取りに涙腺崩壊

個人的にはジピョンのキャラクターがとても魅力的で好きです。

ダルミの祖母への恩を忘れない義理堅い性格や、成功者なのに、恋には不器用なところなど、実に人間らしく憎めない存在です。

 

ジピョンはハンチーム長としてみんなを守る立場であり、弱音を吐き出す事もなく大人な雰囲気をかもし出していましたが、

おばあちゃん(ウォンドク)さんの前では子供っぽくなる時がありました。

 

ウォンドクさんの前では駄々っ子のようにワガママ言ったり、弱音も吐き出して泣いたり……、

2人のやり取りに笑える事もあったし、涙腺崩壊してしまうシーンもたくさんありました。

 

パク・ケムチ
見どころの部分で書きそびれてましたが、ジピョン(ハンチーム長)とウォンドクさん(おばあちゃん)のやり取りや関係性も、このドラマでは超重要で見どころの1つです。

インジェもウォンドクさんも最高!!

姉のインジェも、ダルミが困難を乗り切った時には微笑んでいたりして、姉妹愛を感じました。

キツイことを言っていたのは、愛があるからこそだったのですね。

 

祖母のウォンドクさんも、優しさと思いやりのかたまりのような人で、ジピョンも含め、ウォンドクさんの家族愛に涙が止まりませんでした…。

 

本当に、この人がスタートアップの物語を作ったきっかけと言っても過言ではないです……

ヨンギルが開発されたのも、ウォンドクさんを助けたいと言うドサンの想いからでしたし、手紙の件も…全ての出来事のキーマン的存在がウォンドクさんでした。

共感の嵐!?『スタートアップ:夢の扉』は最後まで面白すぎた!!レビュー

恋愛、仕事、家族愛、全てが上手く詰め込まれている現代人に共感できる話で、泣けて笑える最高のドラマです。

ストーリー上の個人的な感情や行動など、正直イライラする部分もありましたが、良く言えば心を揺さぶられるほど物語に入り込めるし、共感できる部分もたくさんありました。

ラブストーリーが好きな人も、サクセスストーリーが好きな人も、どちらも楽しめる素敵な作品だと思います。

 

「自分がダルミだったらドサン、ジピョンのどちらと付き合いたいか」、、

もしくは「自分がCEOになるならどのメンバーとどんな事業をしたいか」など、

自分に置き換えて想像しながら、視聴してみるのもおすすめです!!

Netflix U-NEXT 韓国ドラマ どっち

「スタートアップ:夢の扉」
最新情報をチェックしよう!