超オススメ!韓国ドラマ『Dear.M』感想&評価、相関図、キャスト、各話あらすじ、見どころを紹介

こちらの記事では、

ソヨン大学を舞台に、それぞれの恋愛、友情、夢などを通し、若者ならでは苦悩や葛藤、喜びを描いた青春ラブロマンス

『Dear.M』を視聴した感想と見どころ”、あらすじや相関図の紹介などを、ネタバレがないように配慮して、情報盛りだくさんでお伝えしていきます。

  1. 『Dear.M』作品紹介
  2. 『Dear.M』感想&評価
  3. 『Dear.M』登場人物&キャスト紹介
  4. 『Dear.M』相関図
  5. 『Dear.M』あらすじ
  6. 『Dear.M』各話あらすじ
  7. 『Dear.M』見どころ

上記のことを書いてますので、韓国ドラマ『Dear.M』を見ようか見ないか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

韓国ドラマ『Dear.M』作品情報

韓国ドラマ Dear.M 作品情報

韓国ドラマ『Dear.M』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『Dear.M』
韓国語
タイトル
디어엠
英語
タイトル
Dear.M
主演 パク・ヘス
ジェヒョン
ノ・ジョンイ
ペ・ヒョンソン
ジャンル 青春ラブロマンス
ヒューマン
学園
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2021年2月26日〜  (初回より放送延期)
2022年6月〜放送再会
放送局
(韓国)
KBS 2TV
話数 全12話
1話あたりの
放送時間
60分前後
制作
監督
&
演出
パク・ジヌ
ソ・ジュワン
脚本 イ・スル
関連サイト
公式サイト(韓国)
パク・ケムチ
2021年の2月から放送開始されましたが、あるトラブルによって初回から放送を延期し、2022年の6月から放送が再会されました。

面白い!?『Dear.M』を視聴した感想&評価

韓国ドラマ Dear.M 感想 評価

韓国ドラマ『Dear.M』は、ソヨン大学を舞台に繰り広げられる学生たちの青々しい恋愛模様や友情、夢を描いている物語なのですが、

予想以上に楽しめました。

 

初めの1〜2話あたりは、学園生活の中でパーティしてどんちゃん騒ぎしていたり、初恋や恋愛話にキャーキャー言っていたり、サークル活動に情熱を注いでいたりと、

学生たちの楽しそうな雰囲気にキュンキュンしたりして、流し見するような感じで気軽に見ていたのですが、

3話くらい視聴してみると登場人物にも感情移入してくるし、ラブコメやラブロマンスで定番の三角関係がガッツリ襲ってきて見応えアップしました。

しかも、2つの三角関係があるので、登場人物に感情移入してくると目が離せなくなってくるうえに、

物語が進むにつれ、三角関係の上乗せ!?みたいな感じで、

新たなライバルが登場して少しややこしくなったり、「えっ!?マジっ!?」みたいな意外な展開もあるので飽きずに視聴していられます。

 

また、『DEAR.M』に出てくる登場人物が見事に美男美女揃いで、映像も美しく見やすいうえに、さすが韓国ドラマと思えるほど、キャストさんの演技も上手く、カメラアングルも絶妙でした。

バックに流れるミュージックも登場人物の心情を上手く掴んでいるので、描かれているシーンが心に響きます。

 

初恋、友情、嫉妬心、疑心暗鬼、情熱、若者ならではの苦悩や葛藤、喜び、、

青春時代で誰もが経験するであろう感情を見事に描いている本作は、

若い世代なら共感を呼ぶだろうし、年齢を重ねた人なら懐かしい気持ちにさせてくれ、

イヤな登場人物がいようが、彼ら学生たちの真っ直ぐな想いに胸を打たれること間違いなしです。

パク・ケムチ
『ペントハウス』を視聴した後に見たので、とにかく癒やされて胸が熱くなりました。

個人的には予想以上に楽しめる作品で、評価としては100%オススメできます。

『Dear.M』視聴できる動画配信サービス紹介

『Dear.M』は、現在(2022/08/28)U-NEXTで独占配信中ですので、NetflixやAmazon Prime、AbemaTVなどではまだ配信していません。

※U-NEXTでは、現在(2022/08/28) 2話以降は1話ごとに330円のレンタル代がかかります。

 

しかし、楽天Vikiでは月額料金だけで視聴できるので、「約1,060円/月」で全話視聴可能です。

パク・ケムチ
まだ日本語字幕は途中ですが、この数日で字幕も全話つくと思います。

楽天Vikiで『Dear.M』を視聴しようと思った人は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

楽天Vikiで韓国ドラマを視聴する方法を徹底的に解説しています。↓

関連記事

こちらの記事では、韓国ドラマ視聴に最適の動画配信サービス『楽天Viki』についてと、それに必要な『VPN』について徹底解説していきます。 韓国ドラマ好きの人は『楽天Viki』を使用しないと損!と言っても過言ではないほど優れているサービ[…]

楽天Viki 方法

『Dear.M』相関図

ドラマ2倍楽しむには、相関図も必須!!

ぜひ参考にしてみてください。

韓国ドラマ Dear.M 相関図

 

『Dear.M』登場人物&キャスト紹介

韓国ドラマ『Dear.M』に出てくる登場人物の詳細と、キャストの主な出演作品も軽く紹介していきます。

Dear.M ジュワ キャスト
【パク・ヘス】主な出演作品
・『内省的なボス』
・『青春時代』
・『師任堂、色の日記』
・『ヨンパリ』
マ・ジュア(CAST:パク・ヘス)
経営学科2年生、21歳
とにかく明るくい、少女のような女性。
恋愛経験ゼロだったが、初恋を叶える事が夢であるジュアの前に、心をときめかせる先輩が登場。
心躍らせながら恋愛成就のため努力する。
親友のミノとはニコイチで、ミノと2人で飲む時はお酒(チャミスル)を三本までと決めている。
ミノがつけたニックネームは“悪魔ジュア”。

Dear.M ジミン キャスト
【ノ・ジョンイ】主な出演作品
・『その年、私たちは』
・『18アゲイン』
・『ドラマステージ(すべてそこにある)』
・『キルイット』
・『偉大なショー』
ソ・ジミン(CAST:ノ・ジョンイ)
経済学科2年生、22歳
ソ・ジミンのS、パク・ハヌルのNで、ソヨン大では“磁石カップル”として有名で憧れの的。
浪人していて同期よりも1歳上。
人付き合いが得意ではなく、ハヌル以外の人とは上手く馴染めず、高校時代の友達だったチェ・ロサと仲良くする。キレイなうえに純粋で、とても優しい心の持ち主。

Dear.M ミノ キャスト
【ジェヒョン】主な出演作品
『Dear.M』でドラマデビュー
チャ・ミノ(CAST:ジェヒョン(NCT))
コンピュータ工学科2年生、21歳ジュアの親友で、夢はアプリの開発者になること。
いつもふざけていたり、ボーッてしているように見えるが、何かに夢中になると集中力を発揮し、やり遂げる力を持っている。
高校の時、イジメ防止アプリを開発した経験があり、そのおかげでソヨン大学に入学。
現在は『バプチン(Bobting)』という潜在的な恋愛を誘発するアプリを開発して、大きな人気を集めている。
また、12年前には両親が亡くなり、その後は10歳上の姉が大学を放棄して、自分自身を育てもらう。犠牲を払ってまで育てくれた姉に少しでも恩返しがしたいと勉強もバイトも一所懸命にこなす。

Dear.M ハヌル キャスト
【ペ・ヒョンソン】主な出演作品
・『私たちのブルース』
・『賢い医師生活』
・『偶然見つけたハル』
・『キム秘書はいったい、なぜ?』
パク・ハヌル(CAST:ペ・ヒョンソン)
コンピュータ工学科3年生、22歳ミノとモクジンのルームメイトで、ジミンの彼氏。
口数も少なく、無愛想で閉じこもりがちな性格だが、ゲームをしている時やジミンの前では素の自分になれる。
特にジミンに対しては真っ直ぐで、思ったことをすぐに伝える。
また、兵士だった父が事故で亡くなり、1、2年生の時は何も考えることができずにいたが、今は「ゲーム開発者」という夢をもっている。
初恋の母親は1番で、ジミンは0番にするほどジミンが大好き。
ジミンが側にいて支えてくれるおかげで、何でも上手くいくと自信をもてるようになった。
ジミンからは「マヌル」と愛称をつけられている。

Dear.M ボヨン キャスト
【ウ・ダビ】主な出演作品
・『メランコリア』
・『LIVE ON』
・『遠くから見たら青い春』・『深夜カフェ』
ファンボ・ヨン(CAST:ウ・ダビ)
経営学科1年生、24歳ジュアとジミンのルームメイトで、大学1年生だが24歳で晩学の大学生。
名前を「ボヨン」と間違われやすいが、名字が「ファンボ」名前が「ヨン」である。
実は、名門の実業系高校全校1位で金融業界公企業に就職するも、社会で大卒者との差別を経験し、再び勉強に励んでソヨン大の経営学科に入学。
小学校の時に「1型糖尿病」を患ってしまい、ポーチに入れたインスリン注射器を常に常備している。
食べたい料理やお酒も存分に飲食することができず、毎日の日課として血糖値の測定で自分の指に針を刺し、必要な時にインスリン注射をしている。

Dear.M モクジン キャスト

【イ・ジニョク】主な出演作品
・『なぜオスジェなのか』
・『その男の記憶法』

キル・モクジン(CAST:イ・ジニョク)
心理学2年生、23歳ミノとハヌルのルームメイトで、とてつもない潔癖症の持ち主。
ミノやハヌルが勉強している傍ら、モクジンは部屋の掃除を定期的に行い、匂いの強い食べ物は禁止にするほどの潔癖症。
好きなことは清掃用具の購入&掃除。
また、心理学に通っているも、女性心理については他の人よりも知らず、恋愛もなかなか上手くできずにいる。
目標は彼女を作ること。

Dear.M キャスト ロサ

【ファン・ボルムビョル】主な出演作品
・『学校2021』・『Can I Step In』・『少女の世界』

チェ・ロサ(CAST:ファン・ボルムビョル)
コンピュータ工学科2年生、22歳ジミンの友達で、ソヨン大学の連帯応援団、副団長。
高校の時の同級生であるジミンとは、高校卒業後から連絡も途絶えていたが、ソヨン大で再会し、高校の時のように仲良しになる。
自分の欲しいものが全てジミンに集まることに嫉妬し、嫌悪感を抱いている。

Dear.M キャスト ジュノ
【イ・ジョンシク】主な出演作品
・『ロマンスは突然に』
ムン・ジュン(CAST:イ・ジョンシク)
コンピュータ工学科3年生、復学生、24歳 学部長ソヨン大のアプリ開発サークル学部長で、『レヴァンソフト』ムン・テクグン代表の息子。
若くして紳士的な面を持ち、ハンカチを常に持ち歩いている。
学科では、ミノをはじめ、多くの後輩たちが彼を模範なしているほど信頼があり、合コンに来るとなれば女性が集まるほど異性としても人気がある。
寮のジムで毎朝トレーニングもしている好青年。

Dear.M キャスト お姉さん
【ユン・ジンソル】主な出演作品
・『ウラチャチャ、ワイキキ』
・『付岩洞の復讐者たち』
チャ・ミンジュ(CAST:ユン・ジンソル)
コクハン銀行員、31歳ミノの10歳上の姉。
自身が19歳の時に両親を交通事故で亡くし、母親代わりにミノを育ててきた。
高校卒業後はミノために大学進学への道をあきらめ、コクハン銀行の従業員として働く。
真っ直ぐな性格でユーモアがある。酒癖は少し悪い。
また、社内恋愛中で結婚を控えている。

Dear.M キャスト 

【クォン・ウンビン(CLC)】主な出演作品
・『遠くから見たら青い春』
・『愛はビューティフル、人生はワンダフル』
・『トップマネジメント』

ミン・ヤンヒ(CAST:クォン・ウンビン(CLC))
コンピュータ工学科1年生、20歳
工科大学の女神で、家は金持ち。
父がパイロットで豊かに育ってきたためか、高級服を着て通い、ジャンキーな食べ物を苦手とし、ブランドに固執する。
学科途中に困っていた時、ミノに教えてもらったことがきっかけでミノに興味をもつ。

Dear.M キャスト 

【ファン・ゴン】主な出演作品
・『天気がよければ会いにゆきます』

ムン・テクグン(CAST:ファン・ゴン)
レヴァンソフトの代表者、53歳ジュンの父であり、IT業界で第1世代の大物。
社会的地位もあるため、他からの視線を気にし、息子のジュンに重圧をかける学閥主義の強い性格。

Dear.M キャスト 
【キム・ジュア】主な出演作品
・『二十五、二十一』
・『愛はビューティフル、人生はワンダフル』
・『補佐官』
キム・ミヨン(CAST:キム・ジュア)
コッキリ軽食店経営、48歳ジュアの母親で、軽食店を経営している。
アルコール依存症だった夫と若くして別れ、ジュアをひとり身で育て、ジュアの親友ミノにも本当のお母さんのように接する。
心が広く、困っている人をみると放っておけない優しい性格。

Dear.M キャスト ジミン 弟

ソ・ジフン(CAST:イ・ジェベク)
ヨンリ高校3年生、19歳ジミンの弟。

Dear.M キャスト 
【ソン・ギョンファ】主な出演作品
・『黒薔薇の家』
・『悪い刑事』
キム・ジョンイム(CAST:ソン・ギョンファ)
教授、49歳ハヌルの母親。
兵士だった夫が事故で亡くなってしまうも、ハヌルがいつも気にかけてくれることで元気を取り戻す。
ハヌルの初恋の相手。

『Dear.M』あらすじ

バスで出会った先輩に一目惚れした大学2年生のマ・ジュア。
幼馴染みのチャ・ミノは、初恋で舞い上がるジュアに複雑な想いを抱く。
そんな2人が寮で新しい仲間と出会った日、大学のアプリに恋のメッセージが投稿されて話題に。

彼らはその投稿者を探そうとするが…。

引用元:U-NEXT

ソヨン大学に通う2回生のマ・ジュア(パク・ヘス)は、朝の講義に出席するためにバスに乗り込み、

バス内で親友のチャ・ミノ(NCT ジェヒョン)と楽しくメールのやりとりをする。

ふとメイクを直そうとした時に道具を落としてしまったところ、そこにいた男性にメイク道具を拾ってもらい、ジュアは一目惚れしてしまう。

 

その後、大学ではミノと合流してふざけあっていると、先に出会った男性が突然目の前に現れて驚くジュア。

実は、同じソヨン大学のミノの先輩で、ムン・ジュンという男性だった。

ミノの仲介もあり、ジュアは初恋のジュンに近づこうと必死に努力するが、その姿を見たミノは複雑な想いが芽生え始める。

 

一方、ソヨン大で“磁石カップル” として有名なパク・ハヌル(ペ・ヒョンスン)とソ・ジミン(ノ・ジョンイ)はいつも2人で行動していたが、

そこにジミンの高校の同級生であるチェ・ロサも加わり、3人で行動することが増えていく。

 

また、ジュアやミノたちが暮らす学生寮に1人ずつメンバーが加わることになる。

ジュアとジミンがいる「女子寮103号」には、ファンボ・ヨン(ウ・ダビ) が加わり、

ミノとハヌルがいる「男子寮203号」には、キル・モクジン (UP10TION イ・ジニョク)が新たに加わる。

女子寮、男子寮ともに、お互い自己紹介をし合いながら入寮パーティーを開催し、楽しい時間を過ごす学生たち…。

 

しかし、ソヨン大のアプリに恋文のような謎のメッセージが届く…。

翌日、ソヨン大では恋文のようなメッセージが話題となり、投稿者「M」と書かれた人物が気になった学生たちその人物を特定しようとする…



パク・ケムチ

韓国ドラマ『Dear.M』は、ソヨン大学を舞台にした青春ラブロマンス。

まだまだ青い学生たちの恋路は、シンプルだけど友情や嫉妬心なども絡みあい、複雑な恋模様を描いています。

また、友情や恋だけじゃなく、それぞれが抱える葛藤や、夢を叶えるべく努力して励む姿なども描かれている本作は、青春ヒューマンラブストーリーといった感じです。

 

芸能界で夢を追う若者の恋愛模様と日常を描いた韓国ドラマ『イミテーション』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、華やかなKpopアイドルの裏側を描く、 話題の韓国ドラマ『イミテーション』についてご紹介します。 今回お伝えする内容は……、 『イミテーション』個人的な評価 『イミテーション』の簡単なあらすじ […]

『Dear.M』最終回までの各話(1〜12話)あらすじ&感想

韓国ドラマ Dear.M

各話のあらすじと一言で感想も書いてるので、次回予告ていどの軽いネタバレはあるかもしれませんので、見たくない人は飛ばしてください。

『Dear.M』第1話あらすじ

大学2年生のマ・ジュアは、バスで出会った先輩のムン・ジュンに一目惚れ。初恋で舞い上がるジュアに、あきれる幼馴染みのチャ・ミノ。2人は寮で新たな仲間に出会う。その夜、大学のアプリにはある投稿が…。(引用元:U-NEXT)

『Dear.M』第2話あらすじ

友人のソ・ジミンの彼氏と知らずにパク・ハヌルに惹かれていたチェ・ロサ。2人が恋人と知るも、彼女はハヌルに近づこうとする。一方、ジュンと付き合いたいジュアは、ジュンとミノのいるサークルに入る。(引用元:U-NEXT)

『Dear.M』第3話あらすじ

ジュンに夢中のジュアに、複雑な想いが生まれてくるミノ。そんななか、彼の姉の結婚が決まる。一方、ジミンにコンプレックスを抱きながら、ハヌルへのアプローチを続けるロサ。彼らの恋は複雑になっていき…。(引用元:U-NEXT)

『Dear.M』第4話あらすじ

ジュンとの予定をキャンセルし、落ち込むミノのもとへやってきたジュア。そんなジュアへの想いが募るミノ。一方、ハヌルとロサの接触が気になるようになってきたジミン。同室のファンボ・ヨンからも指摘され…。(引用元:U-NEXT)

『Dear.M』第5話あらすじ

アプリで出会った男性に襲われたジュア。ジュンのおかげで助かるが、彼女が危険な目に遭ったことが許せないミノは、自分が作ったそのアプリを廃止させる。そんななか、彼らは寮の仲間と統営へ旅行に行くことに。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
統営への旅行シーンは学生らしく楽しそうでとても良かったのですが、第5話のラスト……、そりゃ酔いも醒めるわ〜…な展開で、ハヌルは愕然、ミノは消沈、2つの三角関係に動きが出てきました。
『Dear.M』第6話あらすじ

ジュンとキスしたことを思い出し、その上、映画に誘われて嬉しくなるジュア。一方、ハヌルとジミンは統営での出来事で微妙な雰囲気に。そんなハヌルとジミンに追い打ちをかけるべく、ロサはハヌルに近づく。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
ジミンとハヌルですが、完全にロサの思惑通りで、ベストカップルだかそロサなんかに負けてほしくないと、心から思いました。また、ラストはミノ絶句ですね……。
『Dear.M』第7話あらすじ

詐欺に遭い落ち込むミノを慰めるジ ュア。飲みにいった2人はいつもより飲んでしまい…。 その頃、ハヌルと別れ傷心のジミンの前にある男が現れる。そして、 「Dear.M」 が告白をすると宣言した月曜日を迎える。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
ジュアの恋路とかミノのアプリ開発、ジュンの事も気になるけど、個人的にはジミンとハヌル、ロサの事がメチャクチャ気になりました。ジミンがとにかく良い子過ぎて、応援せずにはいられません。
『Dear.M』第8話あらすじ

ロサの感情を知ったジミンは、 彼女に遠慮しないことを決める。一方、ミノの自分に対する好意に気づいていくジュアは、ミノのことを考えてしまう。試験が終わり始まる学園祭、 彼らの恋も新たな歩みへ。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
第8話はビックリ仰天!! ジュン先輩にまさかの……これは視聴者みんな騙されていたんじゃないでしょうか……先輩しっかりしろよ……って感じです。ミノのカッコ良さを見せつけられましたね。そして、ジミンとハヌルのすれ違いっぷりにモヤモヤ。韓ドラのこーいうじれったいの、結構好きかもしれません。
『Dear.M』第9話あらすじ

キスしてしまったジュアとミノ。 ジュアは友達でいたいが、ミノは本気だった。 気まずくなる2人。そんななか、ジュアはスポーツアナウンサーに応募することに。 一方、応援団の団長選挙を前にジミンとロサは…。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
ただのチャラけたキャラクターかと思いきや、お掃除大好きのモクジンが活躍していて、かなりカッコよく見えたお話でした。ミノとジュア…ジミンとハヌル……悪天候に磨きがかかっています…。
『Dear.M』第10話あらすじ

授業の課題で3人1組になった、ジミン、 ハヌル、そしてジミンに片想いしているパンイダム。 微妙な空気のなか、課題に取り組む3人。 一方、アナウンサー試験のために塾に通いたいジュアだが、金銭的に難しく…。(引用元:U-NEXT)

パク・ケムチ
6人全員か見事に頭抱えてましたが、ハヌルがついに男らしく動きだしましたね。残り2話でここからどうなっていくのか…。とにかくロサは痛い目を見てほしい……
『Dear.M』第11話あらすじ

ジミンとやり直したいがうまくいかないハヌル。 そして、自分の気持ちを整理しようと後輩からの誘いを受けるミノ。 そんな2人と同室のキル・モクジンは、落ち込む2人にヨンと付き合い始めたことを言えずにいた。(引用元:U-NEXT)

『Dear.M』第12話あらすじ

カメラテストを終えたジュアは、 結果を考えながらも支えてくれたミノへの想いがあふれてくる。一方その頃、 団長選挙を終えたジミンは、 ハヌルが自分をフォローしていたことを知る。 親愛なる彼らの恋の結末は….(引用元:U-NEXT)

 

『Dear.M』見どころをかんたんに紹介

韓国ドラマ『Dear.M』の見どころをネタバレなしでちょっぴりご紹介します。

『Dear.M』大学生の青春時代に共感

Dear.M 面白い

『Dear.M』は大学生の若者を中心とした物語で、三角関係と言えど、初恋だったりまだまだ青臭いシンプルな恋愛模様なども描かれているので、

視聴しているとどこか懐かしい気持ち(30代以降の人は)になると思います。

 

また、同世代の視聴者であれば、恋愛、友情、サークル活動、若者ならではの苦悩や葛藤なども描かれ、共感する部分も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、恋愛話だけではなく、将来の「夢」に向かって頑張っている姿も描かれています。

  • 大切な家族に恩返しできるように頑張る姿
  • 今まで無かった夢が見つかり、その夢に向かおうとする姿
  • 家族の重圧で苦悩や葛藤する姿
  • 難しくても自分のやりたいことのために一所懸命になる姿

若者が抱えるであろう様々な悩みを、『Dear.M』のそれぞれの登場人物たちも抱えているので、同世代の人は共感できるだろうし、

それよりうえの世代の人たちも、必死になる若者の姿を見て勇気をもらえると思います。

パク・ケムチ
自分に適した「夢」を見つけて追い求める姿なんかは本当に素敵だと思いました。

『Dear.M』“美男美女”揃いのキャスト陣にウットリ

Dear.M キャスト

キャストの欄でも書きましたが、韓国ドラマ『Dear.M』には、

『内省的なボス』で主演の「ペク・スジ」や、子役時代からずっと活躍し続けているジミン役の「ノ・ジョンイ」、

『賢い医師生活』や『偶然見つけたハル』にも出演している「ペ・ヒョンソン」など、演技も実力派で顔面偏差値が高めのキャスト陣が揃っています。

また、NCTのジェヒョンは今作『Dear.M』がドラマのデビュー作となっているので注目です。

 

パク・ケムチ
映像的にも観ていて気持ちいいですよね。子役時代から活躍しているノ・ジョンイさんジミン役をしているのですが、とにかく可愛いし今作のジミンという人物像にピッタリのハマリ役なんですよ。

2つの三角関係の行方

Dear.M 三角関係

『Dear.M』はソヨン大を舞台に繰り広げられる青春ラブロマンスなのですが、ラブコメやラブロマンス作品で定番の三角関係が今作品にもあります。

しかも、その三角関係が2つあるのです。

 

1つの小汚い策略などなく、純粋に好きな気持ちをぶつけている三角関係。

もう1つは、仲に取り入って内側から崩壊させようとするような、少しイヤな感じの三角関係があります。

 

この先どうなるか…、なんとなく予想つきそうな気もしながら、ひょっとしたら……?みたいな展開があるかもしれなくて、続きが気になってとにかく目が離せません。

 

また、毎話ごと先の展開が気になる終わりかたで閉めているのも上手くつくられているなぁと感心。

2話以降は視聴を止めずにイッキ見したくなる人も多いはず。

「M」の正体は誰?

また、第1話からソヨン大で話題となる恋文の投稿者は「M」で、その投稿者の正体が誰なのか気になる学生たち。

恋文が投稿されるたびに話題になるため、ジュアやジミン、ミノやハヌル、ヨンやモクジンたちはその投稿者「M」の正体を考察したりしていくのです。

 

もちろん、視聴者もその投稿者が誰か分からないまま話が進んでいくので、投稿者「M」がいったい誰なのか?を視聴しながら一緒に探すのも楽しいかもしれません。

パク・ケムチ
名字や名前の頭文字なのか……、愛称の頭文字なのか……、考えるのも楽しいですね。

オススメの韓国ドラマ『Dear.M』まとめ

大学を舞台に繰り広げられる青春ドラマ『Dear.M』は、キャストや映像の美しさだけでなくストーリーじたいも分かりやすく、

若者ならではの苦悩や葛藤、喜びを上手く表現できている作品に心奪われること間違いなしのオススメ作品です。

今回ご紹介したドラマ『Dear.M』は、現在(2022/08/28)U-NEXTで独占配信中です。

※現在(2022/08/28)、2話以降は1話ごとに330円のレンタル代がかかります。

しかし、

楽天Vikiでは月額料金だけで視聴できるので、「約1,060円/月」で全話視聴も可能です。

楽天Vikiで『Dear.M』を視聴しようと思った人は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

楽天Vikiで韓国ドラマを視聴方法を徹底的に解説しています。↓

関連記事

こちらの記事では、韓国ドラマ視聴に最適の動画配信サービス『楽天Viki』についてと、それに必要な『VPN』について徹底解説していきます。 韓国ドラマ好きの人は『楽天Viki』を使用しないと損!と言っても過言ではないほど優れているサービ[…]

楽天Viki 方法

 

以上、話題の韓国ドラマ『Dear.M』の見どころや感想、あらすじの紹介でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから
最新情報をチェックしよう!