韓国ドラマ『内省的なボス』ってどんな話!?あらすじ&感想、見どころも紹介

こちらの記事では、人見知りて内向的な性格をした主人公が仕事を通して成長していくオフィスラブロマンスドラマ『内省的なボス』を観た感想と見どころ”を、

ネタバレがないように配慮して、情報盛りだくさんでお伝えしていきます。

 

  1. 『内省的なボス』作品紹介
  2. 『内省的なボス』あらすじ
  3. 『内省的なボス』主要な登場人物の紹介
  4. 『内省的なボス』見どころ
  5. 『内省的なボス』感想

上記のことを書いてますので、韓国ドラマ『内省的なボス』を見ようか見ないか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

『内省的なボス』作品情報

韓国ドラマ オフィスラブ 内省的なボス

韓国ドラマ『内省的なボス』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『内省的なボス』
韓国語
タイトル
내성적인보스
英語
タイトル
Introverted Boss
主演 ヨン・ウジン
パク・ヘス
ユン・パク
コン・スンヨン
ジャンル ラブロマンス
コメディ
時代背景 現代
放送
放送年
(韓国)
2017年1月16日 〜 2017年3月14日
放送局
(韓国)
tvN
話数 全16話
1話あたりの
放送時間
70分前後
最高
視聴率
3.464%(ソウル)
制作
監督
&
演出
ソン・ヒョンウク
脚本 ジュ・ファミ
関連サイト
公式サイト(韓国)

『内省的ボス』主要な登場人物紹介

全員欠かせないのですが、とにかく主要な登場人物だけを軽く紹介していきます。

内省的なボス キャスト
ウン・ファンギ(CAST:ヨン・ウジン)
かなりの人見知りで内向的な性格だが、ブレイン広告の社長。

内省的ボなボス キャスト
チェ・ロウン(CAST:パク・ヘス)
元々はミュージカル女優で、超外交的な性格。ある目的をもってブレイン広告の新入社員になる。

内省的なボス キャスト
カン・ウイル(CAST:ユン・パク)
ブレイン広告の代表で、ファンギの親友。

内省的なボス キャスト
ウン・イス(CAST:コン・スンヨン)
ファンギの妹で、性格は全く正反対で、明るく外向的な性格。ウイルと婚約中。
ヨン・ウジン主演『君の歌を聴かせて』感想&見どころを徹底解説↓
関連記事

こちらの記事では、「社内お見合い」の“キム・セジョン”と「7日の王妃」ヨン・ウジン主演の韓国ドラマ『君の歌を聴かせて』の見どころ⑤選と感想(ネタバレなし)を、情報盛りだくさんでお伝えしています。   『君の歌を聴かせて[…]

どんな話!?『内省的なボス』あらすじ

父が興した広告会社を受け継いだ「ウン・ファンギ」は、有能だが極度に内向的だったため、人前に出ることができず、表に出る仕事は友人で共同経営者の「カン・ウイル」に任せている。

また、ファンギは売れないミュージカル女優の「チェ・ロウン」を応援しているが、内向的な性格ゆえにファンだと名乗ることもできない。

 

そんなある日、“チェ・ロウンが突然、新入社員として自分の会社に入社”

 

驚いたファンギは何とか彼女を辞めさせようとする。

しかし、ロウンは3年前、ファンギの秘書だった姉ジへが自殺した背景を探ろうとしていた…。

 

間もなくファンギ直属の部下となったロウンは次第に彼の優しさに気づき、様々な方法で内向的な性格を変えようとする。

ファンギはそんなロウンに振り回されながら想いを募らせていく…。

 

だが、ファンギとウイル、さらにウイルと交際するファンギの妹イスたちは、それぞれが3年前の“ジへの死”に深く関わっていた…

『内省的なボス』見どころをかんたんに紹介

韓国ドラマ 内省的なボス 見どころ

ここからは、韓国ドラマ『内省的なボス』の見どころポイントを少しだけお伝えしますので、ぜひ最後まで見て参考にしてみてください。

 

『恋愛じゃなくて結婚』の、

  • 演出家
  • 脚本家
  • 主演

上記の3組が再び組んだ“オフィスラブ”のロマンスドラマ。

パク・ケムチ
『恋愛じゃなくて結婚』が好きな人はテンション上がりますよね。

 

内向的な主人公ファンギが恋愛する姿に胸キュン

『内省的なボス』では、徐々に盛り上がる“胸キュン必至の恋模様”が素晴らしいです。

 

パク・ケムチ
内気で大人しい幽霊のような主人公が恋愛していくんですよ……どんな流れで恋愛に発展していくのかは言えませんが、なかなか見応えありです。

 

オフィスラブと言えば『真心が届く』感想や見どころを紹介しているので、参考にしてみてください。↓

関連記事

こちらの記事では、売れっ子の大人気女優が“法律事務所の秘書”として働き、 仕事での苦悩と葛藤、恋愛を通して学び成長してくドラマ『真心が届く』の感想と見どころを5つほど紹介していきます。   韓国ドラマ『真心が届く[…]

登場人物の成長していく姿に勇気がもらえる

内向的で人間関係を気付くことが難しい主人公のファンギがボスと言うのも斬新だし、

なにより、仕事を通して周りの人と関わり合いながら成長していくファンギの姿には、とても心打たれます。

もちろん、ファンギだけではなく、その他の登場人物も、それぞれ同じように成長していく姿は見どころです。

 

パク・ケムチ
仕事や恋愛の経験は人間の成長に欠かせません。このドラマでは内向的な性格で人付き合いが苦手な人が成長するドラマでもあるので、勇気をもらえる人も多いかもしれませんね。

 

また、主演のヨン・ウジンは、前作でコミカルな面を引き出したソン・ヒョンウクの演出により、ロマンチックな魅力をさらに開花しました。

内省的であり、対人恐怖症的な傾向が強いファンギを見事なくらいに好演し、女性視聴者の心を鷲掴みにするほど評判は良かったそうです。

『内省的なボス』視聴した感想&評価

内省的なボス 感想

正直言うと、ドラマのはじめ(3話)くらいまではちょっとオーバー過ぎる演出に違和感を感じていましたが、

それも慣れてきて、第4話くらいからは感情移入もしやすく面白いなぁって感じるようになりました。

 

とくに、内向的な性格で不器用な性格の主人公が社長と言う斬新さに驚いたことと、

ファンギが仕事を通して人と関わることで殻をやぶって成長していく姿にはとても勇気をもらえました。

 

また、このドラマには胸キュンしてしまうような恋模様がたくさんあったので、そこも個人的には楽しめましたね。

 

パク・ケムチ
親友のウイルもカッコいいし、妹のファンギは性格違いすぎてメチャクチャ笑えます。

 

ちょびっとオーバーな演出に慣れるまで少し時間はかかるものの、結果的に楽しめたし、結果もですが、過程が凄く良かった。

また、観ていてそこまで疲れるような作品でもないので、気楽に楽しみながら観れるのは良いなと、個人的には思いました。

 

パク・ケムチ
オフィスラブが好きなら、一見の価値はありますよ。

 

個人的な評価は、オススメ度60%といった感じです。

 

今回ご紹介したドラマ『内省的なボス』は、現在(2022/06/29)NetflixやU-NEXTでも配信中です。

関連記事

コロナ渦でのステイホームをきっかけに、第4次の韓流ブームが到来し、未だ衰えをみせない大人気の韓国ドラマ。 それに伴い急成長したのが【Netflix】や【U-NEXT】などの各“動画配信サービス”。   2022年[…]

 

以上、韓国ドラマ『内省的なボス』の見どころや感想、あらすじの紹介でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから