韓国ドラマ『京城クリーチャー』ってどんな話? 面白い? 見どころ、あらすじ、キャスト、感想etc

こちらの記事では、

2023年に放送が決まっているパク・ソジュン×ハン・ソヒ主演のNetflixオリジナル韓国ドラマ

『京城クリーチャー』についての情報を載せていきます。

 

  1. 『京城クリーチャー』作品紹介(配信日時、視聴方法含む)
  2. 『京城クリーチャー』見どころ
  3. 『京城クリーチャー』あらすじ
  4. 『京城クリーチャー』相関図
  5. 『京城クリーチャー』キャスト&登場人物の紹介
  6. 『京城クリーチャー』感想&評価

上記のことを書いてますが、

韓国ドラマ『京城クリーチャー』はまだ放送開始前なので随時追記していきます。

パク・ケムチ

パク・ソジュンとハン・ソヒが主演ってだけでも凄いのに、他のキャストもあまりに豪華すぎて驚きます。

しかも、超大手の制作会社が共同して作った作品だし、すでにシーズン2の制作も決定しているので、確実に面白く仕上がっていることがすでに表明されているようなものです。

ただし、、、韓国の首都ソウルが日本の植民地であった時代の呼び名である“京城が舞台”ということで、楽しみな反面わたしたち日本人は覚悟して視聴しなければいけないかも……?

韓国ドラマ『京城クリーチャー』作品情報

京城クリーチャー

韓国ドラマ『京城クリーチャー』の作品情報を(監督、話数、韓国語タイトルなど…)簡単にまとめましたので、載せておきます。

『京城クリーチャー』
韓国語
タイトル
경성 크리처
英語
タイトル
Gyeongseong Creature
主演 パク・ソジュン
ハン・ソヒ
ウィ・ハジュン
スヒョン
キム・ヘスク
チョ・ハンチョル
ジャンル スリラー
ヒューマン
時代背景 現代(1945年)
放送
放送年
(韓国)
2023年
放送局
(韓国)
Netflix
話数 全10話
1話あたりの
放送時間
制作
監督
&
演出
チョン・ドンユン『あやしいパートナー(共同演出)』『ストーブリーグ』『被告人(共同演出)』
脚本 カン・ウンギョン『浪漫ドクターキム・サブ』『輝く星のターミナル』
関連サイト
公式サイト

『京城クリーチャー』シーズン2の制作も確定済み

韓国ドラマ『京城クリーチャー』ですが、

2022年11月3日にシーズン2の制作が確定し、2023年初頭に撮影開始予定であると報じられました。

パク・ケムチ
シーズン1が放送される前からシーズン2の制作が決まって撮影も開始って……確実に面白い作品です!と言わんばかりに、製作側からお墨付きのメッセージをもらっているような気になります。メチャクチャ楽しみだ。

いつから!?『京城クリーチャー』配信日時

韓国ドラマ『京城クリーチャー』は、2023年中に配信予定。

  • 配信日:2023年(予定)
  • 配信時間:

まだ放送前なので、それまでは他の面白い作品をチェックしておきましょう。

ムン・ガヨン×ユ・ヨンソク主演の最新韓国ドラマ『愛と、利と(愛の理解)』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、 “愛”と“利”に対する異なった視点を持つ4人の男女が“KCU銀行ヨンポ支店”という一つの空間で出会い、真の愛の意味を理解していく韓国ドラマ 『愛と、利と(愛の理解)』についての情報を載せています。 […]

韓国ドラマ『京城クリーチャー』見どころ&評価

京城クリーチャー 画像 あらすじ    
Netflix

韓国ドラマ『京城クリーチャー』の考察した見どころを紹介。

『京城クリーチャー』強欲から生まれた怪物との対峙

韓国ドラマ『京城クリーチャー』は、「京城(キョンソン)の生き物」すべてを超えて生き残ることを優先した2人の若者を描いた物語とされ、

この2人は強欲から生まれた恐ろしい怪物たちに立ち向かわなければならない死闘が繰り広げられるストーリー展開となる模様。

その“怪物”という存在がどんな姿形をした怪物なのかがとても気になるところ。

  • 京城を揺るがす怪物
  • 怪物よりもっと怪物のような人々
パク・ケムチ
本当の意味合いでの怪物が出るのか、怪物と例えられた恐ろしい人間たちが登場するのか………たぶん後者だとは思うのですが、ダークな香りがプンプンしてきますね……

緊張感や絶望感、カタルシスを味わえる作品!?

どちらにせよ、『京城クリーチャー』は“怪物”に対抗して死闘を繰り広げる人々の話で、

  • 綱渡りするような緊張感
  • 生と死を彷彿させるような絶望感

これらが上手く表現され、視聴している人たちに様々な興奮とカタルシスを与えてくれるはず。

『京城クリーチャー』日本人は覚悟して視聴しなければならない…

また、「強欲で怪物より怪物のような人間」、「京城は韓国の首都ソウルが日本の植民地であった時代の呼び名」ということから、

怪物と言うのは欲に駆られた人であり、それが日本人ということも考えることができるため(あくまで予想)、

1945年春の日本統治時代の京城(ソウルの旧称)が舞台の今作は、日本人ならそれなりに覚悟して観ないといけないドラマかもしれません…。

 

コ・ミンシ×イ・ドヒョン主演! 1980年の韓国で実際に起きた光州事件を題材にした超名作ドラマ『5月の青春』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、 1980年に起きた「光州事件」を題材にしたラブロマンスありの社会派ヒューマンドラマ 『5月の青春』についての情報を載せていきます。   『5月の青春』作品紹介 『5月の青春』感[…]

『京城クリーチャー』アクションシーンも見逃せない

所属事務所9atoエンターテインメントは、現地メディアの取材で「ハン・ソヒが、ドラマ『京城クリーチャー』のアクションシーンを撮影中、顔面に負傷を負った。近くの病院を受診して、すぐに救急処置を受け、現在休憩中だ」と明らかにした。

手術の可能性も提起されたが、これについては「手術を受けるほどひどい怪我ではなく、軽傷程度だ」と伝えた。

ただ、敏感な目の周りの顔面を怪我しただけに当日の撮影への復帰は難しく、数日間、十分な休息と治療の後に撮影に戻る予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/99c363c314be818956da0cde8dc2dfd67d4d028f

上記の記事から、ハン・ソヒが身体を張ったアクションシーンを撮影していたことが分かっています。

ドラマ『マイネーム:偽りと復讐』では息を呑んでしまうほど圧巻のアクションシーンを披露した彼女、今作でのアクションシーンにもかなり気合いを入れて撮影していたのは間違いありません。

パク・ケムチ
ダークな世界観やストーリー展開だけでなく、多彩なアクションシーンもあってかなり見応えありそうです。

『京城クリーチャー』は大手制作会社の共同制作

『京城クリーチャー』は、有名な制作会社が共同で作り上げたドラマとなっています。

tvNの『ロマンスは別冊付録(2019)』やJTBC『ミスティ~愛の真実~(2018)』などのヒット作を生み出したKakaoエンターテイメントの子会社「STORY & PICTURES MEDIA」

tvN『トッケビ(2016)』『愛の不時着(2019)』『海街チャチャチャ(2021)』『還魂(2022)』などを手掛けた「スタジオドラゴン」、

SBS『社内お見合い』、JTBC『気象庁の人々』、Netflix『このエリアのクレイジーX』などを披露した「Kakaoエンターテインメント」、

これらの有名会社が共同製作した作品ということもあり、かなりの超大作になるのではないかと考えられます。

パク・ケムチ
とんでもなく凄い制作会社が共同して作ったドラマですよ……期待と興奮しか感じません。

キャスティングされた俳優陣がとにかく豪華すきる

韓国ドラマ『梨泰院クラス』や『キム秘書はいったい、なぜ?』、『サム・マイ・ウェイ』や『花郎』など様々なジャンルのドラマをヒットさせ、

韓国のみならず世界中で大人気のパク・ソジュンが、京城最高の資産家で質屋クムオクダンの主人チャン・テサンに扮しています。

パク・ケムチ
パク・ソジュンが演じるテサンは、京城一の情報通で正義や情よりお金を優先するという、『梨泰院クラス』のパク・セロイと真逆の役柄を演じているので、テサンの役柄もかなりの見どころかもしれません。

 

一方、Netflixシリーズ『マイネーム:偽りと復讐』や『わかっていても』、『夫婦の世界』などで多様なジャンルで代替できない存在感を披露したハン・ソヒは、

死んだ人をも探し出すと言われるトドゥクン(行方不明になった人を探す人)のユン・チェオク役を演じています。

ユン・チェオクは幼い頃から父親と一緒に満州や上海を行き来し、行方不明になった人々を探してきたトドゥクンらしく、鋭い目と素早い動きを誇る人物。

パク・ケムチ
役柄によって印象が変わるハン・ソヒさん、今作でも新たな一面を魅せてくれるのではないでしょうか。

 

他にも、映画『アベンジャーズ(エイジ・オブ・ウルトロン)』に出演した女優スヒョン、

『スタート・アップ-夢の扉-』『シュルプ』などでも最高の演技力を発揮し、国民の人々から愛されている女優キム・ヘスク、

『海街チャチャチャ』や『ヴィンチェンツォ』、『法に従って愛せ』『財閥家の息子』などの超有名作品で多様な顔を披露したチョ・ハンチョル、

『シスターズ』でとてつもない存在感を放ったウィ・ハジュン、

経験抱負で演技派といわれる俳優たちの名演技を見れるのも見どころの1つ。

パク・ケムチ
錚々たるメンバーが揃っているので、ドラマへの没入感もメチャクチャ高まるのではないでしょうか。

キャスト陣やあらすじなどの前情報を参考にしたうえで

期待度200%です。

チャ・ウヌ主演の韓国ドラマ『アイランド』もオススメ↓

関連記事

こちらの記事では、 済州島を舞台に妖怪と死闘を繰り広げる人物たちの、悲しく奇異な旅を描いた、キム・ナムギル×イ・ダヒ×チャ・ウヌ主演韓の国ドラマ 『アイランド』についての情報を載せていきます。   『ア[…]

どんな話!? 韓国ドラマ『京城クリーチャー』あらすじ

1945年の春、戦後日本の占領下であった京城には生きるために必死な2人の若者がいた。

京城最高の資産家であり北村全土を牛耳る情報通のチャン・テサン(パク・ソジュン)と、父親と一緒に満州と上海を旅するユン・チェオク。

世才や親和力が高く、生き残るためなら正義を捨て何でもするテサンだが、トドゥグン(行方不明者を探す人を意味する愛称)のチェオクに出会い「人間らしく生きること」について悩み始める。

そんな2人は運命を交え、相次ぐ不可解な連続失踪事件を追っていく中で恐ろしく悲惨な現実と向き合うことに…。

人間らしさとは何か、貪欲の上に誕生した怪物に立ち向かうテサンとチェオクは、生と死の狭間で死闘を繰り広げながら何を感じていくのか。

京城の街に潜む闇の真相とは……。


最も闇の深い時代であった1945年の春、生きることが全てだった2人の若者が欲によって生まれた怪物に立ち向かうクリーチャースリラー。

生と死の狭間で戦い続ける人々の物語を描き、カタルシスを与えると同時に、「人間らしさとは何か」について問いかける物語。

韓国ドラマ『京城クリーチャー』相関図

放送開始後、作成でき次第アップ予定。

 

韓国ドラマ『京城クリーチャー』キャスト&登場人物紹介

 

韓国ドラマ『京城クリーチャー』に登場する人物とキャストを紹介しています。

京城クリーチャー キャスト パク・ソジュン

チャン・テサン(CAST:パク・ソジュン)

京城(現:ソウル)の北村で最も有名な資産家であり、京城一の情報通の大株主

親和力が高く世才に長けた人物で、生き残るためなら何でもする。

正義や情よりも目の前の現実を優先していたが、ユン・チェオク(ハン・ソヒ)に出会い、「人間らしく生きること」について悩み始める。


京城クリーチャー キャスト ハン・ソヒ

ユン・チェオク(CAST:ハン・ソヒ)

行方不明になった人を見つけ出す「トドゥクン(行方不明になった人を見つけ出す人々を指す)」として働いている。
銃と剣を使いこなし、10年前に疾走した母親を探すために京城へ向かうが、そこで信じられない事実と向き合うことになる。
京城クリーチャー キャスト

クォン・ジュンテク(CAST:ウィ・ハジュン)

チャン・テサンの親友。

金持ちの家に生まれるも、親日である家に対して反感をもつ。

チャン・テサンとは妙な同質感を感じて親しくなる。


京城クリーチャー キャスト 

マエダ(CAST:スヒョン)

京城一帯を令する家の主人
完璧なポーカーフェイスの持ち主で連続失踪事件と絡み合う。

京城クリーチャー キャスト 

ナ・ウォルデク(CAST:キム・ヘスク)

金玉堂の執事

テサンの心強い支え。

京城クリーチャー キャスト 

ユン・ジュンウォン(CAST:チョ・ハンチョル)

ユン・チェオクの父

ミョンジャ(CAST:ジウ)

チュンウォル館の妓生(キーセン)


カプピョン(CAST:パク・ジファン)


韓国ドラマ『京城クリーチャー』感想

まだ放送前ですので、視聴できしだい追記していきます。

 

以上、韓国ドラマ『京城クリーチャー』の感想&評価、キャストやあらすじ、視聴配信についての作品情報でした。

こちらの記事が参考になれば幸いです。最後まで見ていただいてありがとうございます。

最新の韓国ドラマをいち早く視聴【楽天Viki × VPN】過去作も見放題
ソン・ジュンギ主演の『財閥家の息子』やイム・シワン主演の『サマーストライク』など、他では見れない韓国ドラマも好評配信中
楽天Viki VPN 韓国ドラマ
\無料お試し期間あり/詳しくはこちらから